« 私的名曲選 Vol16 『LOVE IS ALL』by椎名恵&シャーリン | トップページ | トレコレ改造:日野 アルミ製側板 平トレーラー »

2009年10月15日 (木)

寝台特急「ゆうづる」 特急券・B寝台券(その2)

こんばんわ。

久し振りの寝台特急ネタです。

過去ログで、『「ゆうずる」・・・え?「ゆうずる」?:特急券』っという”ズルっ”て来ちゃうようなのをアップしたことがありましたが、続きでD型券を「その2」としてアップいたします。

Photo 1枚目: 青森駅発行の上り「ゆうづる3号」です。

B寝台電車3段式の下段専用。これは、上中段と下段の料金が違うために別々に設備する必要があるためです。当時は幅52cmの客車3段式と70cmの電車3段式に格差があったため、それぞれの料金も差別化されていました。

2枚目: 時代は飛んで、昭和61年の上り「ゆうづる」4号です。発行は三厩駅です。

24系25型の登場により客車2段式という新たな区分が発生し、上下段とも同一料金、電車3段式の下段とも共通の料金となったため、「B電下・客ニネ」という同一料金区分をまとめた表示の特急券が一般的になりました。

3枚目: 一戸駅発行の上り「ゆうづる」4号です。

2枚目の特急券と全く同じ書式ですが、全体がやや左に寄っているようですね。

4枚目: 陸奥湊駅発行の上り「ゆうづる6号」です。

これもやはり同様の書式であり、3枚目と寸分違わぬようですね。

5枚目: 八戸駅発行の上り「ゆうづる8号」のB寝台券です。

こちらは列車名まで常備されたもので、東北の同地帯では比較的手に入りづらいものであったようで、同列車の特急券を複数所有していますが、他では見掛けませんでした。この特急券だけは電車3段式の中・下段用で料金区分が異なるため、電車寝台専用の常備券となっているのが特徴です。当時の青森発寝台特急は全て八戸駅に停車していたため、「はくつる」の列車名常備券も存在した可能性が高いと思われます。

スキャニングをしていて気が付いたのですが、所有する特急券の中で、「はくつる」は過去ログ『「はくつる」特急券・B寝台券 またまた出てきた「○み」』は青森駅発行のものが圧倒的に多く、逆にこの「ゆうづる」は青森県から岩手県北部の各地での発行のものばかりが目立ちます。青森駅における出発時間の差が大きいと思いますが、「はくつる」は北海道からの乗り継ぎ、「ゆうづる」は東北北部への足というような性格が出ていたように思います。

「ゆうづる」についてはまだ何枚かありますので、引き続きご紹介したいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

|

« 私的名曲選 Vol16 『LOVE IS ALL』by椎名恵&シャーリン | トップページ | トレコレ改造:日野 アルミ製側板 平トレーラー »

切符(指定券関係)」カテゴリの記事

コメント

三厩駅発行ものだけ、2という数字の書き方が違ってますね。比較的若い駅員さんが書いたのかな。
ゆうづる、客車・電車両方とも乗った事がありました。

投稿: シービー | 2009年10月19日 (月) 22時26分

シービー様
カッコ付けて書こうとして失敗した感じですね。不自然過ぎです。やはり、自然にササッと書いてあるのが良いですね。
結局「ゆうづる」は乗れませんでした。「北斗星」が走る前は選択肢が多過ぎましたね。

投稿: キハ181つばさ | 2009年10月19日 (月) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私的名曲選 Vol16 『LOVE IS ALL』by椎名恵&シャーリン | トップページ | トレコレ改造:日野 アルミ製側板 平トレーラー »