« メガライナー運行開始記念乗車券 | トップページ | 私的名曲選 Vol11 『青春のいじわる』by菊池桃子 »

2009年9月 7日 (月)

マイクロエース 国鉄70系 新潟色 6両セット

こんばんわ。

先般、マイクロエースから「国鉄70系+クハ68 新潟色・信越線セット」が発売になり、記事をアップさせていただきましたが、その際クハ76の窓の不出来が気になったため、昨日、やっとこさ保管箱の中から探し出して写真を撮ってみました。せっかくですので、この機会にご紹介したいと思います。

Photo

平成18年5月に発売になった新潟色の6両セット。同時にスカ色や阪和色のセットも発売になっています。ケースは昔ながらのグレーのタイプ。まだ個性化される前ですね。

76049 クハ76049。前面が木枠で、耐雪仕様以外の改造がされていないオリジナルに近いタイプです。

76064 クハ76064。こちらは正面窓及び戸袋窓がHゴム化されたタイプとしており、敢えて049と差別化しているようです。この辺りの選択はファンの要望を良く見極めているマイクロエースらしいところですね。

7606476049 正面から見た049と064のお顔。Hゴム化されているかどうかでも随分と顔の印象が変わります。奇数車・偶数車でジャンパホースの有無もキチンと作りわけしていますね。

7606476049_2 同じくサイドから比較してみます。064は、戸袋窓がHゴム化されており、やはり印象が異なります。トイレと配置向きも作り分けされています。※上段の049は反対側がトイレになります。

76064_2 さて、ここで前回気になったHゴムの検証について。写真では判りにくいかもしれませんが、やはりHゴムの合いが非常に悪いです。特に進行方向右側。第1ドアの窓は左上に、第2ドアの窓は右下に、第3ドアの窓は右側にそれぞれがずれてしまっています。ここまで合いの悪い設計のまま製品化→出荷してしまうというのも、会社の姿勢が疑われてしまいますね。中国製だからという理由で妥協しているモデラーも多いと思いますが、価格的には国産と変わらなくなってきており、クレームを付けられても何ら不思議ではないように思います。

今般発売されたクハ68とのセットに組まれたクハ76は、さすがにここまでは酷くない点を考えると、多少は改善する気があったということでしょうかね。でも、ずれ方が似ているので、合わせが組立工程における微妙な差異だけで、根本的な解決は図っていない可能性が高いです。

70022 モハ70022。パンタグラフ側の妻窓が1枚分埋まっているタイプ。他に2両のモハ70が入っていますが、いずれも同系のものとなります。モハ70は、年次によって窓が2枚とも設置されたタイプ、1枚が残されたタイプ、2枚とも廃されてしまったタイプがあります。

75001 サハ75001。サロ46→サロ75から格下げされて地方へ転出した元2等車。この新潟色では、3扉化されなかったオリジナルの姿を唯一見ることができました。

75001_2 こちらはサイドの写真です。さすがに既製品化されたものはきれいに出来上がっていますね。

75004 サハ75004。前回ご紹介いたしましたNゲージ GMキット改造:クハ75006(新潟色)を製作した際に同時に竣工したものです。撮影条件が違うので比較がし難いかもしれませんが、如何でしょうか?やはり、せっかく自分で作ったものが、こうも簡単に製品化されてしまうのはショックですね。

既に発売されてから3年以上も経過してしまった同セット。私がブログを始める前に発売されたものですので、敢えてこの機会にアップさせていただきました。これでまた段ボール箱行きなってしまいますが・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ  ←ポチ少ないんで、よろしくお願いします!

|

« メガライナー運行開始記念乗車券 | トップページ | 私的名曲選 Vol11 『青春のいじわる』by菊池桃子 »

鉄道模型(鉄コレ以外)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
このいわゆる新潟ローカル塗色ですが、私から言わせると往年の修学旅行専用電車の塗色とやや類似してますから、かりに新潟ローカルで現在活躍中の115あたりにリバイバル塗装を施したら、おそらくピッタリ合うのではないかと思われます。
元グリーン車格下げのサハやクハ68はホントにインパクトありますね。
それでは、これにて私は失礼します。

投稿: 宮オオ | 2011年12月23日 (金) 12時40分

宮オオ様
私は残念ながら実物を見たことが無く、非常に残念です。
修学旅行色という意味では115にかなり違和感があるでしょうけど、この新潟色というのは有りかもしれませんね。

投稿: キハ181つばさ | 2011年12月23日 (金) 16時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メガライナー運行開始記念乗車券 | トップページ | 私的名曲選 Vol11 『青春のいじわる』by菊池桃子 »