« 時刻表ネタ 昭和51年 両毛線の不思議4 高崎を通らない?吾妻線直通列車 | トップページ | 私的名曲選 Vol13 『恋人たちの100の偽り』by太田裕美 »

2009年9月21日 (月)

西武鉄道 『さよならE851記念列車乗車証』

こんにちわ!

昨日未明にアップいたしました本体ブログの『西武鉄道 E851 さよならの日』がご好評いただいている(←勝手に思い込んでいる)ようで、一昨日とは打って変わってアクセス数が伸びました。

このE851が抽選が行われるほどの盛況を得た列車であり、沿線に住んでいるわけでもない私たち夫婦ももちろん当たるわけでもなく、写真撮影と現地イベントの参加のみとなったのですが、当時、西武鉄道の職員である友人と、沿線に住むさらにその友人たちとのお付き合いがあり、現地で落ち合って楽しいひと時を過ごしたものです。

その際、家族4人で参加した友人ご家族から、同記念列車の記念乗車証をいただけるという大変有難いお話があり、遠慮なくいただきました。

Photo 上質紙を使用した2枚折りスタイルの台紙で、それを開いたものです。左側が裏表紙で右側が表紙になります。

裏表紙には、E851形が活躍していた頃の写真が配され、表紙にはタイトルとE851形+12系のイラストが描かれています。12系の貸出が運転日ギリギリですので、写真を撮影してからの印刷は間に合わなかったものと思われます。

Photo_2 こちらは内側を見開いた状態です。

左側にはE851形機関車の経歴と、性能緒元などの資料が載っています。

右側には記念乗車証が切り込みに挟まれており、下部には「さよなら運転」の運用とダイヤが記載されます。

さらには、借り入れたJR12系の諸元も記載されており、私鉄としては大変珍しい、JRからの車両借り入れ了承に対する敬意が払われているようです。

Photo_3 こちらが記念乗車証です。私鉄発行を意味する「(西武鉄道)」の社名表示があり、タイトルの下は「所沢→横瀬→所沢」という、往復券ではない往復とも乗車することを前提とした区間が表示されています。

地紋は淡青「せいぶてつどう」の自社地紋が使用され、D型券であるところが嬉しいですね。日付はダッチングで、位置が非常に外れていることから、1枚ずつ丁寧に手作業によりダッチングされたものと思われます。

Photo_4 乗車証の裏側で、乗車券では無い旨の表示がされています。車内で配布されたものなので、特段に必要な表示ではないと思われます。

番号は通しを使っておらず、E851とシャレを利かしたものとなっています。昨年、SL「奥利根」「みなかみ」で配布された「D51498」と同じ発想ですが、こちらは10年以上も前であり、発想としては元祖となるでしょうか(笑)。

貨物列車の廃止による機関士の調達、初めてのJR客車入線に伴う操作訓練、途中駅での入換や警備、現地イベントの実施etc。「さよならE851」の運転は、西武鉄道社員の多大なるご苦労と貢献があってのものと思います。

想い出に残るイベントを実施していただいた会社及び社員の方々に感謝し、この記念券をいただいた友人氏にも遅ればせながら改めて御礼申し上げます。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

|

« 時刻表ネタ 昭和51年 両毛線の不思議4 高崎を通らない?吾妻線直通列車 | トップページ | 私的名曲選 Vol13 『恋人たちの100の偽り』by太田裕美 »

切符(記念切符・記念券関係)」カテゴリの記事