« 時刻表ネタ 昭和51年 両毛線の不思議3 定期券で乗れない?普通列車 | トップページ | 私的名曲選 Vol7 『真夏のトレモロ』byWink »

2009年8月 9日 (日)

迷惑な形の記念券:その4 「車両シリーズ・・・103系・・・埼京線・・・もう!」

少し時間が空いてしまいましたが、迷惑な形の記念乗車券シリーズです。

タイトルは『車輌シリーズ記念入場券⑤ 103系 埼京線新宿駅開業』って、メチャクチャ長いし、どれに的を絞っているんだか解からん!しかも、この当時じゃ殆どの国電区間が103系だし、無理に埼京線に結びつけなくたって良いじゃん!って感じ。

103 表紙

ごく一般的な記念入場券のスタイル。ツヤのある良い紙を使っています。実は、真ん中の○は窓になっていて、中身の写真が出てくるようになっています。

で・・・どれをタイトルにしたいのよ!

103_2

表紙を開くと、埼京線の新宿駅乗り入れを記念する記事。この顔写真が表紙の真ん中に顔を出す仕組み。103系のウグイス色、懐かしいですね。でも、通勤で使っていてあまりにも当たり前の存在だったので、写真も撮らないうちに無くなってしまった・・・。

糊しろが大きめに取ってあるため、強引に折り曲げるわけにも行かず、スキャニングはできないわ、写真は撮りづらいわで大変。

103_3

車両シリーズと言うことで、別に103系電車の概要が記載されています。さらに左のページには、紙質の違う形式図のようなものが付いています。

103_4

これがその反対側のページ。紙質が落ちます。ためになる103系の概要が載っていて、資料的価値もあります。ただし、さらにこれが折込となっているため、左側のページと合わせると、60cmを超える長~い見開きに・・・しかも、例の糊しろが邪魔して、写真に撮りづらいったらありゃしない。

103_5

これは最終ページのもの。折込を開くと小さすぎて判らなくなってしまうので、左側のページは折ったまま写真を撮っています。

右側の裏表紙の内側になる部分には、103系の写真を載せた入場券が、切込みを入れて挟んであります。

入場券部分自体はB型となっていますが、紙自体は写真部分と同一体となっているため、紙単体で捉えるとすればC型という、記念切符としても大変珍しい形となっています。過去ログでアップいたしました『つくば万博「メモリアルチケット」:記念乗車券』でも、趣旨は異なりますが、似たケースとなっています。

ちなみに、この記念入場券は、国鉄時代に仲の良かった助役さんにいただいたもので、窓口見本であるため(見本)と黒字で印刷されています。

103_6

こちらは裏表紙。窓から券番が見えるように工夫されています。

国鉄のマークが懐かしいですね。埼京線自体は東京北鉄道管理局内の路線となりますが、新宿駅乗り入れと言うことで東京西鉄道管理局が企画したのでしょう。

そのため、103系の解説に使われているのが中央・青梅線用と中央・総武緩行線用であることに納得が行きます。

今となっては103系も壊滅状態。大変資料的にも良い内容となっているのですが、如何せん取り扱いづらいし、C型の券は保存方法が難しいので、そのまま箱に眠るしかない、困った記念入場券です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ  ← ポチが入りません・・・お願いします!

|

« 時刻表ネタ 昭和51年 両毛線の不思議3 定期券で乗れない?普通列車 | トップページ | 私的名曲選 Vol7 『真夏のトレモロ』byWink »

切符(記念切符・記念券関係)」カテゴリの記事

コメント

この頃は、記念切符も乱発されていた時代でしょうか。
こういった冊子式のは珍しいかもしれにですね。
私も記念切符は集めてましたが、こういったタイプのものには遭遇した事がありません。

投稿: シービー | 2009年8月 9日 (日) 23時03分

シービー様
この頃だと、既に記念オレンジカードもそろそろ出始めている頃でしょうか?でも、まだ普及範囲は狭かった筈ですので、記念切符の割合が高かったかもしれません。
この頃だと、王子駅から要員機動センターに異動したころですね。与野駅に寄り道した時に貰ったのかな?既に収集意欲はなくなってました。それどころじゃなかったですね。

投稿: キハ181つばさ | 2009年8月 9日 (日) 23時20分

「見本」の文字入りってのも貴重な気がします(^^;)
3色並べて、微妙にズレが出るようなセットの仕方も、多分製作者のこだわりがあるのでしょう。それがファンに気に入られるかどうかは別でしょうけど。

投稿: | 2009年8月10日 (月) 20時37分

舞様
見本は、基本的に社内の人間しか手に入れることはで着ないと思います。ただ、有効な券ではないので、見本期間が終ったら廃棄と言うことになるんでしょうが、内部的にはタダで同じものが手に入るので、職員が持ち帰っていたケースが多いのではないでしょうか?券番をみると、結構な枚数を用意しているようですよ。

投稿: キハ181つばさ | 2009年8月11日 (火) 00時07分

こんばんは、
現在の私は埼京線沿線の仕事場=食品関係ですが=までの通勤に明け暮れてる毎日ですけど、今でこそ騒音の比較的少ない205や乗り入れをしてるりんかい電車の70-000が大手を振るっているものゝ、その昔の写真の記念キップに出てる山手線(赤羽線)のおフルが走ってた頃(私は三回ばかり乗った記憶はありましたが)はアノ103特有の走行時の騒音[高速で走る通勤快速や快速だったら尚更でしたけど]が未だに忘れられません。
また終着駅や折返し時の独特の非常制動々作音=弁抜取時に発生する=の「シャシャーン!!」という耳を塞ぐ位の大きな音=JRではATC車だけでなく、東日本仕様のP搭載車もそうです=が今でも耳に焼きついて離れられないです。
それでは、この辺にて失礼します。


投稿: 宮オオ | 2009年8月12日 (水) 19時46分

宮オオ様
103系が埼京線に使われていた頃は、本来の埼京線には乗ったことがなかったかも。未だ新宿に通っていなかった頃だったのですが、何かの用事で初めて池袋~新宿間に乗ったとき、メチャクチャ暴走する103系に度肝を抜かれた感じがしたもんです。
折り返しのとき、ブレーキハンドルを抜く際に非常位置を通過するので、シリンダーとブレーキ側のエアーが全部抜けるんですよね。で、あんな音がするんです。最近の車両は音が聞こえないので、非常ブレーキが掛かっても分からず、油断して倒れこんでしまうことがあります。あの音は、一つの「急ブレーキ警告音」とも取れたわけなんですが。

投稿: キハ181つばさ | 2009年8月13日 (木) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時刻表ネタ 昭和51年 両毛線の不思議3 定期券で乗れない?普通列車 | トップページ | 私的名曲選 Vol7 『真夏のトレモロ』byWink »