« 「白山」 特急券 A券 | トップページ | どうなる? マイクロエースのEF571 »

2009年8月16日 (日)

マイクロエース 国鉄70系+クハ68 新潟色・信越線セット

おはようございます。

昨日のことですが、1日遅れて(配達業者の都合)、マイクロエース(アリイ製作所)の『国鉄70系+クハ68 新潟色・信越線セット』が届きました。Nゲージを買うのは本当に久し振りです。楽天の超短い有効期限付きのポイントが4千円分以上もあったので、タイミング良く予約したものです。お陰で半額くらいで買えたかな?

今まで改造車しかアップしたことのない正規のNゲージ製品なのですが、今回は私の好きな車両なので、敢えてアップしたいと思います。

7068092 今回の新潟色は4両セットです。一方が標準のクハ76ですが、もう一方はクハ68で構成されたガチャ編成です。

70系と言えば、横須賀線や中央本線(山スカ)用として登場した車両で、後に阪和線にも新製配置された車両です。

新性能化により都落ちした70系達は、ローカル仕業での短編成化により先頭車が不足し、同じような設備を持つクハ68や先頭車化改造された70系・80系と組んだガチャ編成が多数存在しました。その後の115系や455系、485系なども同じ道を歩んでいますね。

7068092_2今回の目玉は、何と言ってもこのクハ68092です。ノーシル・ノーヘッダーの流美な姿で誕生した同車は、標準化改造後も埋め込み式の砲弾型ヘッドライトのままの姿を残し、廃車になるまでその美しさを保っていました。

7068092_3 製品では、側面客窓が桟ごとはめ込み式になっており、多少浮いたような違和感がありますが、なんとなく窓を開けることが出来そうな良い雰囲気に出来上がっています。ドア窓のHゴムも、ガラスパーツ側に印刷されており、グレードは非常に高いと思います。車号や所属表記なども大変良く出来ています。

7068092_4

運転席窓にはデフロスタも表現していますが、形状には違和感があります。ワイパーも形状はイマイチですが、別パーツになっていて実感はあります。

また、幌枠は車体色と同じ赤色に着色されていますね。実車は見たことがないので、このようになっていたのかは良く知りません。

さらに、ジャンパまで別パーツで表現されており、上越特有のスカート共に、正面を引き締めています。

7076

こちらは、反対側となるクハ76です。(写真がブレちゃってすみません。)

前回の新潟色のセットにもありましたので、今回は再生産と言うことでしょうか?ただ、前回の車両はジックリ見たことがないので、時間があったら比較レポをして見たいと思います。

7076_2

こちらはクハ76の側面を図示したものです。窓桟の作りが今回のクハ68とは違うので、モハ70と含めてバランスを崩しています。新規の金型ではないのが原因と思われますが・・・。

それで、今回で一番気になった点。この車両は戸袋窓がHゴム化されたものをプロトタイプとしておりますが、進行右側の1枚目と2枚目の戸袋窓は、間隔が正確に取れていなく、向かって左側に寄っています。非常に気になります。おそらく、コンマ1mmとか2mmの差なんですけど、1/150の世界では致命傷になりますね。概ね良く出来ているだけに、大変残念な部分です。これも前回製品との比較をしていないので、レポしてみたいところですね。

とは言いつつも、今回は大好きな車両を含むだけに、満足はしています。私が70系に興味を持った頃、両毛線の写真を撮りたくて高崎駅まで行ったりしましたが、両毛線でも置換えが既に始まっており、さらに上越色の国境越えもなくなった後となっており、結局はこれら個性的な車両たちを1度も目にすることはありませんでした。もう2~3年でも長生きしてくれれば、なんとか記録することが出来たんでしょうけどね。

模型でも眺めながら、実際に逢ったことを想像して思いを馳せる。走らせるだけじゃない模型の醍醐味ですかね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

|

« 「白山」 特急券 A券 | トップページ | どうなる? マイクロエースのEF571 »

鉄道模型(鉄コレ以外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「白山」 特急券 A券 | トップページ | どうなる? マイクロエースのEF571 »