« 私的名曲選 Vol2 『UNバランス』by河合奈保子 | トップページ | 私的名曲選 Vol3 『手紙』by由紀さおり »

2009年7月23日 (木)

日本食堂「列車食堂領収証」

こんばんわ。

昨日は皆既日食と言うことで、どのニュースでもスゴイ話題になっていましたね。私も気にはなっていたのですが、朝から生憎の雨模様。板橋辺りでは見えたという情報があったので窓から覗いてみるも、太陽がほぼ真上にあり、残念ながらまったく見ることができませんでした。

さて、日食と言えば「日本食堂」ですね。

もう随分前になってしまいましたが、撮影の際にlineさん宅へお邪魔させていただいた時、貴重な「列車食堂」の領収証をいただきました。

Photo

Photo_2

残念ながら肝心の発行年が未記入となっておりますが、もちろん昭和の時代ですね。

列車名が「3列車」となっており、lineさんも「はやぶさ」の食堂を利用したことがあるということなので、3レ「はやぶさ」で間違いないものと思われます。

裏面が逆さまになっていますが、間違ったのではなく、表面に対して正方向となります。おそらく、綴りが領収証の下部となっており、収入印紙を貼付する際、折り曲げた時に正方向となるよう工夫されているのではないかと思います。

Photo_3

Photo_4

こちらも残念ながら年月日が未記入であり、正確な発行年月日が不明ですが、裏面には仙台中央県税事務所の検印押印(印刷?)してあるので、昭和55年8月以降に発行されたものと考えられます。

仙台での検印であることから、この領収証の発行元は仙台営業所、列車は「ひばり」の可能性が強いですね。場合によっては、仙台で他の区間を走る列車も乗務していたのかどうか、までは不明です。

今では駅弁も高価な食事となってしまいましたが、それでも食堂車での食事よりはリーズナブルだった感じがします。私が列車で撮影に行っていたのは高校~国鉄職員時代であり、お金もそんなにありませんでしたので、まず食堂車を利用する機会はありませんでした。せいぜい記憶があるのは、北海道へ行く際、新幹線「やまびこ」(200系)のビュッフェを利用したくらいでしょうか。

絶対に食事が必要な「北斗星」にも4回乗ったことがありますが、それこそ節約のために3食分の食事を購入してから乗り込んだものです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

|

« 私的名曲選 Vol2 『UNバランス』by河合奈保子 | トップページ | 私的名曲選 Vol3 『手紙』by由紀さおり »

切符(記念切符・記念券関係)」カテゴリの記事

コメント

日食つながりで登場しましたか。
列車食堂があった頃は、まだ当然金に余裕のない頃でしたから、行きたくても行けませんでした。
今でもリゾート列車などに居酒屋風の食堂車を連結すれば、かなり需要がありそうな感じがしますね。
ただ、飲み屋状態では客回転が悪くなるかな。

投稿: line | 2009年7月25日 (土) 19時15分

line様
色々調べてからアップしたかったんですけど、このゴロチャンスを逃がせないと思って慌ててアップしちゃいました。
あまり長居するような雰囲気は本来の列車の意味を損ねてしまいますからね。混雑時の「能登」とか「北斗星」のロビーカーみたいに、そこで寝てしまわれては迷惑ですし、指定を取った座席が終点まで空席と言うのではね。逆に、軽食・コーヒーくらいで良いのかな?と、飲まない私は思ってしまいます。

投稿: キハ181つばさ | 2009年7月25日 (土) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私的名曲選 Vol2 『UNバランス』by河合奈保子 | トップページ | 私的名曲選 Vol3 『手紙』by由紀さおり »