« 私的名曲選 Vol1 『山ねずみロッキーチャック』 | トップページ | 国鉄 普通乗車券 可部線 三段峡→640円区間 »

2009年7月17日 (金)

急行「ゆけむり4号」:A券 新前橋→赤羽常備

こんばんわ。

今回は、首都圏では比較的珍しかったA型の急行券・指定席券をご紹介したいと思います。

Photo

昭和60年、新前橋駅発行「ゆけむり4号」のA型急行券・指定席券です。

新前橋駅は、他にも「佐渡」(一部)、「よねやま」、「あかぎ」、「草津」といった急行列車が停車いたしますので、さすがに列車名の常備とはならないようですね。

ここで注目すべき点は、新前橋→赤羽と乗車区間が印刷常備されているところでしょうか。大宮や上野ならば普通に解かるのですが、何故赤羽が・・・時刻表を見て納得しました。

新前橋→上野は112.3kmあり、急行券の料金帯は200kmまでとなりますが、新前橋→赤羽間は99.0kmのため、ギリギリ100kmまでの範囲で収まったわけです。大宮→上野間のみを指定席に乗車する旅客はまず居ないでしょうから、料金帯の同じ大宮までについても、この急行券・指定席券を発売していたものと思われます。

この急行券・指定席券とほぼ同じ様式のものとして、軽井沢駅発行の急行「軽井沢」のものがあります。ただ、やはりマルスもかなり浸透してきた時代でもあり、ことさらA券を見る機会は非常に少なかったと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

昨日のネタは、どうもウケが良くなかったようで、失礼いたしました。でも、またやりますよ。

|

« 私的名曲選 Vol1 『山ねずみロッキーチャック』 | トップページ | 国鉄 普通乗車券 可部線 三段峡→640円区間 »

切符(指定券関係)」カテゴリの記事

コメント

利用者にとっては、A型の方がコンパクトで所持しやすかったでしょうね。
意外な駅で、こういった硬券が常備されていたんですね。

投稿: シービー | 2009年8月 3日 (月) 23時14分

シービー様
私も切符は集めていましたが、貧乏人だから結局は自分では普通列車とか、特急・急行は自由席とか、こうした硬券の実乗は国鉄職員になってからでした。
規定違反と言われるかもしれませんが、着札をとっておいてくれた先輩方には感謝しますよ。

投稿: キハ181つばさ | 2009年8月 4日 (火) 01時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私的名曲選 Vol1 『山ねずみロッキーチャック』 | トップページ | 国鉄 普通乗車券 可部線 三段峡→640円区間 »