« 社線発行の国鉄乗車券(京浜急行電鉄) | トップページ | 謎の多い『茨城交通 湊鉄道線潮風号運転記念乗車券』 »

2009年7月 5日 (日)

Nゲージ GMキット改造:スユニ61

こんばんわ。

撮影や娘の水泳記録会などでバタバタしてしまい、更新が滞ってしまいました。今日はNゲージ改造ネタです。

61a

今日のネタは、旧型客車で郵便・荷物合造車のスユニ61です。

昭和50年代前半以前、客車列車といえば、郵便車や荷物車が併結されているのが当たり前でした。郵便車・荷物車だけを連ねた専用列車もあれば、特急・急行列車に数両が連結されるもの、輸送量が少ない線区では客荷合造車もありましたね。

そんな中、一つの車両で郵便・荷物をかねているものも存在しました。数ある荷物車の中でも比較的に形式数として希少種になります。

スユニ61は、戦後になって木造車を鋼体化改造したいわゆる60系に属する車輌で、客荷合造車のオハニ61の客室部分を郵便室に改造した、郵便・荷物合造車です。東海道・山陽や東北・上越の荷物列車では見た記憶が無いので、地方幹線や亜幹線で使用されていたのではないかと思います。

61b

61c

それぞれのサイドから撮ってみたものです。オハニ61の元荷物室部分の外観はほぼそのままですね。代わって客室側は最後部の窓のみ種車のものが残り、その他の客窓は全て埋められています。車端の客用デッキも廃止され、代わって内側に入った部分に郵袋出し入れ用のドアが新設されています。

模型では、窓は一つずつ埋めるのが非常に面倒だったので、全ての窓桟を切り取り、プラ板を用いて平らにしてしまいます。この方法ですと、整形時にシル・ヘッダーが無くなってしまいますので、プラ板を細く切ったものでそれらしく貼り付けました。しかし、このくらいの細いプラ板を真っ直ぐに切り出すのは至難の業であり、仕上がりはどうにも惨めになってしまいました。

遠くから見るそれらしくは仕上がりましたが、やはり近くから見ると粗いですね。先程検索した見たら、プラキットが発売されているようですね。改造は、お金も時間も手間も掛かります。せっかく作ったのに製品化されてしまうのが一番ガックリ来ます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

|

« 社線発行の国鉄乗車券(京浜急行電鉄) | トップページ | 謎の多い『茨城交通 湊鉄道線潮風号運転記念乗車券』 »

鉄道模型(鉄コレ以外)」カテゴリの記事

コメント

管理人様、ありましたネ~。鋼体化客車は小生も記憶が朧気ながら小学生の頃気動車に混じって成田線で揺られた記憶が御座居ます。
荷物車は最後の頃に新聞輸送で行われておりましたが記憶に在るのは旧型電車で合理化と高速道路の開通で廃止されてしまいました。

投稿: 電気釜56号 | 2009年7月 7日 (火) 12時06分

電気釜56号様
成田線で客車ですか?私も初詣臨では上野駅で客車を見たことがありますが、元々は縁のない場所だったので、全く記憶は無いですね。
73系も東金線で1度見ただけ。メジャーだったのは113系の大目玉でしたね。

投稿: キハ181つばさ | 2009年7月 7日 (火) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 社線発行の国鉄乗車券(京浜急行電鉄) | トップページ | 謎の多い『茨城交通 湊鉄道線潮風号運転記念乗車券』 »