« 南今庄→新疋田 車内発行券 | トップページ | 変な形? 記念入場券「小作駅橋上駅舎開業」(見本券) »

2009年6月12日 (金)

Nゲージ GMキット改造 クハ47069

こんばんわ。久し振りのNゲージネタです。

今日は、42系制御車のクハ47をご紹介いたします。

47069

と言いましてもですね、本当のところはモハ32系に属する戦前型20mの制御車です。

電動車は17m車体のモハ32(→クモハ14)で、同じ32系列の付随車が20m車体のサハ48・サロ45・クハ47として誕生しています。電動車が17mなのは、重量のある電動車を20mとした場合、当時の技術では剛性が不足し、車体が反ってパンタグラフが離線するなどの問題があったようです。動力機器を搭載しない付随車については、これらの問題が無かったことから、電車としては初めて20m車体が実現したということです。

実車のクハ47形ですが、その経緯から大まかに3種類が存在します。

1つは、32系誕生時から制御車として誕生した0番代。

2つ目は、地方への転出に当たり、付随車サハ48に運転台を取り付けた50番代。

3つ目は、42系(20m2扉車)の制御車として誕生した100番代。

このほかにも、42系付随車サロハ46に運転台を取り付け、格下げ改造された151(狭窓)と151・153(広窓)、さらに17m車の事故復旧車として20m2扉化の上クハ47に編入された011という変り者がいます。

模型の方ですが、作成したのはサハ48に運転台を取り付けたクハ47の050番代で、制作方法は実車と同じ。GMのサハ48キットの一方の扉先を切り落とし、改造パーツの乗務員扉を切り継ぎ、運転台を取り付けました。

私はキットを組み始めた高校生の頃は、GM社でも42系のキットしか発売されていなかったため、扉間の長~い小窓を切り継ぎ製作するのは非常に困難だった車輌です。その後、いつの間にかサロ45・サハ48のキットが発売となり、比較的容易に製作できるようになったことは非常に有難かったです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

このキットが発売されたため、さらに改造を発展させた車輌も作りました。いずれアップする予定ですが、しばらくお待ちくださいませ。

|

« 南今庄→新疋田 車内発行券 | トップページ | 変な形? 記念入場券「小作駅橋上駅舎開業」(見本券) »

鉄道模型(鉄コレ以外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 南今庄→新疋田 車内発行券 | トップページ | 変な形? 記念入場券「小作駅橋上駅舎開業」(見本券) »