« まさか!? このTシャツで『お~でか~けで~すか??』 | トップページ | Nゲージ GMキット改造 クモハ53007 »

2009年6月 2日 (火)

迷惑な形の記念券:その1「柏まつり」記念入場券

こんばんわ。

勝手に今日から始まる『迷惑な形の記念券』シリーズ。第1弾は昭和61年発行の「柏まつり」記念入場券です。

Photo

一目で迷惑だと思いません?そう、うちわそのものの格好をしているんです。

柄がプラスチック製で、ミニうちわのようにしっかりした材料で出来ています。厚みがあるんです。だから、アルバムとかに入らないんです・・・。

Photo_2

スキャナーで読み込んでみたのですが、柄の厚みがあるため、ピントが合いません。ここでも迷惑振りを発揮しています。

紙質は普通の板状の記念入場券と同じなので、うちわのように振ってみてもフニャフニャで役に立ちません。

入場券は、大人2枚に小人1枚。額面はちょうど300円です。わざわざミシン目が入っていて、抜き取ることが出来るように?なっています。だけど、コレを抜き取って実際に使った人が果たしているのでしょうか?(笑)

余白には柏市の名物?のようなものを紹介したマップが差してあります。

Photo_3

裏面は、入場券の裏面をそのまま印刷してあり、発行番号と発行駅名が入っており、ちゃんと入場券の形態を維持しています。

そして、今となっては懐かしい、エメラルドグリーンの103系をあしらっています。高窓が中途半端な感じで、ステンレス帯を書き忘れた冷房車のようにも見えるのはご愛嬌ですね。

国鉄の分割民営化前年であり、当時国鉄職員であった私も営業努力の一環として、近場で発売される記念キップを結構買い込んでました。終ってみればあまり価値の見出せないようなものも多く、

『なんでも作って売りゃ良いってもんじゃねーんだよ!』

なんて心の叫びが聞こえそうとか、聞こえねーとかって・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ ←常磐快速色があった! ところで・・・「柏まつり」と記念入場券の関わりが解からない・・・。

|

« まさか!? このTシャツで『お~でか~けで~すか??』 | トップページ | Nゲージ GMキット改造 クモハ53007 »

切符(記念切符・記念券関係)」カテゴリの記事

コメント

見ただけで噴出しました。
フツーなら「面白い」という反響があるはずの変わった形、「迷惑」の連発。
うちわのまん中抜いて入場券を使ったら、うちわとして使えないじゃないですか。(それ以前に、へなへなで使えないとのことですが)いやー、企画として通ったことが不思議ですねぇ。

投稿: | 2009年6月 3日 (水) 23時15分

舞様
こういうのって、手に入れた瞬間は「シャレが利いてるなぁ~。」なんて感心しちゃうんですけど、いざ家に帰って仕舞おうと思ったとき、初めて「シャレんなんねー!」てことになるんですよね。
しかも、こんなの3枚(3本)も買っちゃったんです。コレクションボックスの肥やしになってます(苦笑)。

投稿: キハ181つばさ | 2009年6月 3日 (水) 23時48分

この手のやつは、本当に保存するにも困るのですよね。ファイリングは出来ないし箱に投げ込んでおくしかないです。
私も記念切符は結構買ってましたので、やたらにでかいとか分厚いとかがあります。
東北・上越新幹線開業の物で、到着案内の民謡が入ったソノシート入りのやつがあるのですが、今となっては音を再生する手立てが無くなってしまった。

投稿: line | 2009年6月 4日 (木) 20時27分

line様
ホント、困っちゃうんですよね。でも、昔はそういうのに限って買っちゃたりしていて、宝箱の中で沢山死んでいます。
>東北・上越新幹線開業の物で、到着案内の民謡が入ったソノシート入りのやつ
私も持ってます。アップしようと思ったのですが、大きいのと立体的な入れ物のお陰でスキャニングできません。写真を撮ってアップするしかないですね。迷惑シリーズ第2弾にしようかな(笑)。

投稿: キハ181つばさ | 2009年6月 4日 (木) 23時48分

「スキャナでピントがあわず」のくだりに思わずふきだしてしまいました。

私も『迷惑な形の記念券』の保管には苦労しています。

中でも大型のものは本当に困ります。
文庫本なんていうのもありました。
いずれもスキャナは役にたちません。
段ボールで眠っている物がほとんどです。

この「柏まつり」記念入場券は笑いものとはいえ、日の目を見たのだから幸せでしょう。

投稿: tgv844 | 2009年6月 5日 (金) 08時35分

こんにちは、
最後のウチワ型記念キップに描かれてるブタ鼻低運のクハ103ですが、これは昭和47年に災害[昭和45年5月20日夜ー奇しくもこの日の夜に私が生まれましたーに根岸線洋光台付近で発生した土砂崩れにおいて走行してた電車が巻き込まれ被災した]による廃車補充として代替新製された首都圏唯一の第一次改良車クハ103-188号[他のクハは京阪神緩行用に明石区へ集中配置]で新製時より松戸区におり、このキップが出た頃も松戸に在籍してましたが冷房装置はまだ付いてなかったです。
この188号はJRになってから集約分散式のクーラーが取り付けられ、その後延命更新されて習志野区、京葉区を経て平成13年に波乱に満ちた生涯を大船において終えられたとのことです。
それでは、この辺にて失礼します。

投稿: 宮オオ | 2009年6月 5日 (金) 17時36分

tgv844様
そんなにウケてもらえるとは思っていなかったので、ネタとしては成功でしたね。
私も大きいものが沢山あるんで、箱の中に困っているヤツが多いです。殆どがスキャニングできないんで、今後どうするか、考えなければいけません。

投稿: キハ181つばさ | 2009年6月 6日 (土) 00時06分

宮オオ様
そういえば、関東に1両だけ配置になった103系の話は鉄道誌で見た記憶がありますね。
関西に行ったときブタ鼻103系ばかりがいたので、同じ103系でも地域差があるんだなぁと思っていましたが、結局は導入時期の問題だったのでしょうね。東海道緩行線は103系でしたが、大阪環状線・関西線はオール101系だったんじゃないかと思います。昭和49年のことですが。

投稿: キハ181つばさ | 2009年6月 6日 (土) 00時10分

よくぞ造ったとしか言いようがありませんね。
企画モノとしては面白そうです。
ただうちわとしては使用不可能のようですね。
絵の付け根に骨のような見当たりません。
103系のイラストはいい感じです。
運行窓枠に列車番号が入ってるじゃありませんか。
しかしドアが3つ?
非冷房なら連結器上の通風口があるはずじゃ。
まあ、つまらん突っ込みは止めときます。
常磐快速色のバナーが珍しいので星3つですっ。

投稿: 金太郎 | 2009年6月 9日 (火) 22時35分

心の叫び?
これは野口五郎の曲では?

投稿: 金太郎 | 2009年6月 9日 (火) 22時37分

金太郎様
もちろん、ご覧のとおり骨なんてついてません。フニャフニャです。力を入れて扇いでも、そよかぜが虚しくかすめる程度です。
野口五郎?そんな歌、出してましたっけ?デビュー曲は博多みれん、その次が青いりんごでしたっけ?

投稿: キハ181つばさ | 2009年6月10日 (水) 00時17分

これは持ってないですが、あったの自体がわかりませんでしたよ。
このウチワ状態の記念切符を作る時に、職員さんがウチワもめしたとか、あったかも。
まつりじゃないですが、手賀沼花火大会、今年は中止との事、家から花火が見えたので残念です。

投稿: シービー | 2009年7月11日 (土) 13時25分

シービー様
今では地元ですが、この当時だとまだ南浦和でしたかね?
花火大会、今年は不景気で玉代が集まらなかったのでしょうか?我が子供会も寄付金が集まらなくて、恒例の花火大会が危ういようです。

投稿: キハ181つばさ | 2009年7月11日 (土) 14時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まさか!? このTシャツで『お~でか~けで~すか??』 | トップページ | Nゲージ GMキット改造 クモハ53007 »