« 片まゆ毛のコアラ発見!(コアラのマーチ) | トップページ | 「くろいそ」 特急券 D型準常備 »

2009年5月24日 (日)

Nゲージ GMキット改造 クモハ54129+クハ68409

おはようございます。

やっとパソコンのモニタが帰ってきたので、以前のようにアップできるようになりました。

昨日は『JRおおみや鉄道ふれあいフェア2009』に行ってきたのですが、その際、同行したlineさんから、「模型ネタってあまりあっぷしてないよね。」と言われました。まあ、確かに最近はNゲージも完全に休眠状態ですし、Nネタ出してもあまりアクセス数が上がらないというのもありまして、ボチボチ状態です。私的には、ブログ村上位の常連さんたちに何故そんな件数のOUTポイントが入るのか不思議でなりません。

さて、寝不足のまま早起きさせられてしまったついでですが、そんな話もあったので模型ネタを1発アップしておきたいと思います。今日も飯田線ネタの続きです。

54129

まずは、クモハ54129です。

クモハ54は、セミクロス車であるクモハ51の出力をアップしたオリジナルタイプ(ドア間窓が6個)と、ロングシートをセミクロスに改造した元クモハ41の改造車(ドア間窓が5個)のものが混在し、クモハ51形と合わせて、何故か改造車の編入の方が多いという複雑な形式になっています。

さらに、元クモハ41形は初期平妻車と後期半流形が存在しているため、さらに複雑化していました。

写真にご紹介したクモハ54129は、元クモハ41の後期半流形で、さらに出力アップされクモハ54となったものです。

GMキットでは、クモハ41の初期平妻車とクモハ51の半流形しか製品化されていないため、このタイプの車両を製作するためには改造が必要となります。作例では、クモハ41の側板のうち乗務員扉から先端をクモハ51のキットに差し替えて接着する方法としています。これは、同社のキットでも、41系と51系の車体寸法に違いが見られるため、素直に前面だけを差し替えようとすると、床板や屋根板と寸法が合わなくなってしまうためです。

68409

次に、こちらはやはり41系のクハ55をセミクロス化し51系に編入されたクハ68409です。制御車もクモハと同様の改造により多数の編入車があり、大変複雑になっています。

本車は、ロングシート車であるクハ55をセミクロス化によりクハ68に編入され、さらに飯田線入線に際して便所を設置し、400番代とされた形式です。飯田線のクハ68は殆どが偶数車とされていますが、この平妻車のタイプでは全て奇数向きとされており、異彩を放っていました。

作例は、基本的にGMのクハ55キットの素組みとしましたが、先般ご紹介いたしましたクモハ42と同様、長いタイプの幌枠パーツを取り付け、実車の雰囲気が出るようにしました。

このような改造編入車が多数を占める51系群ですが、実際にはこれに2扉クロスシート車の42系からの3扉化車も加わるため、より複雑な経歴・形態となっています。逆に言えば、そのような複雑を知るごとに興味も膨らむため、このように改造意欲を沸き立てさせる力を持っていると言えると思います。

今回の作例は、模型改造でもかなり初心者的な手軽なものですね。(私自身が不器用なので、この辺りが精一杯ですが・・・。)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

|

« 片まゆ毛のコアラ発見!(コアラのマーチ) | トップページ | 「くろいそ」 特急券 D型準常備 »

鉄道模型(鉄コレ以外)」カテゴリの記事

コメント

管理人様、旧性能電車に極められたと感じました。多分身延線、飯田線はお百度参りされたのかと思いますが小生の旧性能電車は改造事業用車両を含めて72系や80系、クモハ12、クモニ13、クル+クモル位しか実見した事しかありません。
最近小生の周りは近鉄電車ならぬ禁鉄?電車が増殖しておりまして所持しているNゲージが大変危険な状態であります。
この禁鉄電車は増殖すると脱皮してゴジラに変身するらしいのでバルタン星人のスペシウム光線で対抗するしかありません。(笑)
全部廃車の運命を辿るのでしょうか?(泣)

投稿: 電気釜56号 | 2009年5月26日 (火) 17時48分

いやいや、とんでもございませぬ。
なかなかの力作でございまする。
旧国、特に飯田線となるとどうしても改造は避けて通れない問題ですからね。
多分飯田線の旧国を私が欲しいだけ16番で再現したらそれこそ家の者全員敵に回しちゃうことは必至ですな。
キットですら高いしパーツにこだわったら・・・。

投稿: 金太郎 | 2009年5月27日 (水) 21時57分

電気釜56号様
残念ながら身延線は初めて行ったときには既に115系が入線しており、3回くらいしか行けませんでしたね。飯田線はそれより2年くらい長く残っていたので、何回行ったか数えないと分かりませんが、かなり行きました。1ヶ月に3回も行った月があったくらいでした。
後段の事情は良く理解できませんが、何か善からぬことが起きているのですね。私は買い集めたNゲージのお陰で善からぬ経済状況に陥ってしまいましたorz。

投稿: キハ181つばさ | 2009年5月27日 (水) 23時24分

金太郎様
飯田線は最終的には個性の少ないクモハ51やクハ68が集まってしまいました。写真を撮っていても、こう言っちゃ何ですが、つまらない編成が多かったです。ですから、クハユニや2ドア車が繋がっていると絵になった気がします。流電やクモハ42、サハ48が残っている頃に行ってみたかったです。
改造も金を掛ければ多少見映えは良くなりますが、やはり手先が器用で根気のある人間じゃないと、仕上がりが粗末になってしまいます。私は向いていないかもしれません。

投稿: キハ181つばさ | 2009年5月27日 (水) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 片まゆ毛のコアラ発見!(コアラのマーチ) | トップページ | 「くろいそ」 特急券 D型準常備 »