« 高千穂峡 ボート利用券 高千穂町観光協会 | トップページ | まさか!? このTシャツで『お~でか~けで~すか??』 »

2009年5月31日 (日)

Nゲージ 津川洋行改造 キハ07203

おはようございます。

今日はまた非テツ日となりました。そんなんで、Nゲージネタを一つ。

今日のネタは、旧機械式変速機搭載車として登場したキハ07をご紹介したいと思います。

07203

改造のタネ車は、津川洋行で発売したディスプレイ用のキハ07です。全体的な寸法については、幅の狭い車体など、まあ比較的良い印象なのですが・・・。社には申し訳ないが、形状寸法が合わない屋根板とボディの合わせ。雑や薄いパーツディテール、片側運転席のハチャメチャなバリ(破綻していると言っても良い)など、こんな仕上がり状態で良く出荷する覚悟ができたな、と思うほど出来が悪いです。

07203_4                                                                                                   正面窓全体に出ているバリをカッターで直線になるように削り、少しでも印象が良くなるように整えます。正面を見ると、屋根と車体の曲線がまるで合っていないのがお分かりいただけると思います。連結器部分もカプラーが干渉するので取り除いちゃいました。

07203_3

屋根はベンチレータを全部削ぎ落とし、GM客車キットのリアルタイプに付替えました。また、ヘッドライトも非常にショボかったので、GMの旧型国電用を取り付けてみました。

全体を塗装し直し、車番インレタを入れます。

テールランプはそれらしいパーツが無かったので取り付けていませんが、後付けが可能なので放置したままになっています。

自分的には、この程度までしておけば、他の気動車と混結してもなんとか見られるようになったと思います。

最近になって、マイクロエースからまさかの製品化がされてガックリ来たものです。4両もいらないので買っていませんが、そこそこの出来になっているようなので、単品でもオークションで購入しようか考えているところです。現在は金欠病だし、模型に急を要するほど熱がなくなってしまったので、また何れ、くらいにしか考えていませんけど。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

|

« 高千穂峡 ボート利用券 高千穂町観光協会 | トップページ | まさか!? このTシャツで『お~でか~けで~すか??』 »

鉄道模型(鉄コレ以外)」カテゴリの記事

コメント

管理人様、機械式キハ07 200番台と言うと戦後最初からディーゼルエンジン搭載でしたネ。
小生も津川、有井両方共所持しておりますが有井は2組購入、一組に動力ユニットを集約しまして2両一組で運行出来る様にしました。
しかし気動車ネタは奥が深過ぎて財欠状態が続くのが困った事です。

投稿: 電気釜56号 | 2009年6月 1日 (月) 00時12分

電気釜56号様
マイクロもお持ちなんですね。羨ましいです。
この車輌もさすがに実車が走っているのを見たことが無いので、どのように使って良いのかイマイチ良くわからないんですよね。単行なら問題無いですが、この車輌の動力化は難しい、というか勿体無いです。やはり、キハ10系との2連とかが現実的なんでしょうか?
お金が無いので、キハ10系も買えてません。(泣)

投稿: キハ181つばさ | 2009年6月 1日 (月) 23時11分

津川洋行って模型も出してるんですか。
私がこの会社を知ったのは、犬用車椅子でお世話になったときからです。
同社のパンフレットに私が撮った写真が使われていたこともあります。

投稿: 舞 | 2009年6月 2日 (火) 00時19分

管理人様、最後までそのまま原型を走らせていたのは同和鉱業柵原、改造は鹿島のキハ 600、同系には岩手開発、鹿児島交通などの会社が運行してました。
管理人様の改造された車両はどうも樽見線で活躍したと思われますが資料が手元にないので判然としません。
キハ10は南部縦貫と売却された鹿島臨海は千葉県香取市に存在します。
因みに関東鉄道常総線にはエンジン積替はされていますがキハ17系が種車のキハ 310とキハ20系を種車とするキハ0、キハ35系はワンマン・冷房化改造などを受けていますが全形式現役です。
竜ヶ崎線のキハ 532も前身はキハ20です。

投稿: 電気釜56号 | 2009年6月 2日 (火) 01時20分

舞様
確かに「洋行」って模型向きの名前では無いですね。他にも自動車の模型なんか出してます。あまり売れてはいないような気がします。犬に関連した用具と言うのは知らなかったので以外でした。
舞さんって結構全国区なんですね。スゴイですわ。

投稿: キハ181つばさ | 2009年6月 2日 (火) 22時46分

電気釜56号様
キハ07ってヤツは、結構民鉄への譲渡車が多いんですよね。鹿児島交通や岩手開発(←夕張鉄道)のは自社オリジナルだったんで、若干スタイルが違っていましたよね。
鹿島鉄道も廃止末期しか行きませんでしたが、オリジナルのキハ07が残っていたら、もっと早くに訪れていたと思います。

投稿: キハ181つばさ | 2009年6月 2日 (火) 22時52分

キハ07系のモデルはわたくしの知る範囲ではこの当時はこの津川洋行かシバサキのエッチングキットぐらいしか無かったですからね。
全体は良いんですが窓の酷さ、屋根と車体の合いが酷いことと腰高すぎる感じで損をしてますね。
製品化の段階でもっと煮詰めりゃ良かったのに。
もしかしたら鉄コレあたりで出そうな悪寒もしなくも無いんですが。

投稿: 金太郎 | 2009年6月 4日 (木) 23時49分

金太郎様
今度の鉄コレが初の気動車シリーズですが、04系の方でしたね。東武のキハ2000や鹿島もありますので、1BOX買いの予定です。
ここで気動車の売れ行きが良ければ、バリエーションの多いキハ07も製品化の可能性は大だと思います。金が掛かるので、あまり出して欲しく無い気持ちもあります。

投稿: キハ181つばさ | 2009年6月 4日 (木) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高千穂峡 ボート利用券 高千穂町観光協会 | トップページ | まさか!? このTシャツで『お~でか~けで~すか??』 »