« 常磐線「勝田駅」 券売機発行の入場券と有難い無効印 | トップページ | 国鉄 普通乗車券 「東京都区内」の表示 »

2009年5月 4日 (月)

およげ!たいやきくん ガシャポンのバッジ

こんばんわ。

連休はそれなりにテツしていますが、せっかく普段取れることの無い大型連休だから、コレクションネタを探すために宝箱を久し振りに漁りました。

そしたら、出てきたんですよ。私も久し振りに見ました。

Photo_2

Photo_3

昭和50年、一世を風靡した子門真人さんの「およげ!たいやきくん」のバッジです。真鍮製でしょうかね。酸化してくすんでしまっていますが、金色をしています。

何年かに一度くらいは子供番組からヒットする曲がありますね。最近では「だんご3兄弟」かな。CMですけど、「たらこ」の歌なんかもありましたね。しかし、「およげ!たいやきくん」はレベルが違うんですよね。シングルで500万枚も売れたといわれていますから。でも、印税の契約をしていなかったんで、子門真人さんは全然儲からなかったなんて話も聞いたことがあります。

で、このタイヤきくんですが、ガシャポン(当時はガチャガチャと言っていた。)で出てきたヤツなんです。確か当時20円くらいでしたから、大量の下らないおもちゃの中に、これだけが輝いて入っているんですよね。最後にしか出てこないように、手前の上の方に入っているんですよ。最後の頃になると、コイツがゴロゴロ出てくるんで、競ってお金を使った記憶もありますが・・・。

私的にも今となってはあまり興味の湧かない内容ですが・・・懐かしんでいただけましたでしょうか?

にほんブログ村 その他趣味ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

|

« 常磐線「勝田駅」 券売機発行の入場券と有難い無効印 | トップページ | 国鉄 普通乗車券 「東京都区内」の表示 »

その他懸賞・もらい物グッズ」カテゴリの記事

コメント

たいやきくんですかぁ。
懐かしいような懐かしくないような。
というのも子供の頃から天邪鬼でしてこの歌あまりにネコも杓子もという感じで当時嫌いだったんです。
子門さんが嫌いというわけじゃなくてこの歌がしつこく流れていたせいです。
子門さん、色んなヒーローものやアニソンの主題歌歌ってらしたようですね。
仮面ライダーや柔道賛歌など知ってますが他にも意外なものもあるかもですね。
500万枚売れて全然儲からないというのも気の毒な話ですね。
儲けたのはグッズのメーカーやレコード会社、事務所ということでしょうか。

投稿: 金太郎 | 2009年5月 4日 (月) 21時53分

金太郎様
私も昭和50年だと小学6年生ですが、本体番組であるポンキッキも見ていませんでしたし、既に聞いている音楽と言えば当時人気だった山口百恵や桜田淳子、西城秀樹と言った面々、そして、井上陽水なんてハマってましたから、こんな子供っぽい音楽と言うのは興味ありませんでしたね。それでも流行りということで、聞きたくなくても耳に入ってくると言う感じでした。
それはそれとして、子門真人という歌手が、昔から様々な歌を歌っているという事実を知るきっかけとなった曲でもあると思います。昔のアニメ歌手と言うのは、まず映像として本人が出てくることはありませんでしたので、子供ながらにも不思議に思ってました。
ちなみに、アニメソングで好きなのは「魔女っこメグ」とか「魔法のマコちゃん」、「山ねずみロッキーチャック」のオープニング曲なんか良かったと思います。

投稿: キハ181つばさ | 2009年5月 4日 (月) 23時54分

こんにちは、
私が幼稚園に入園したのは昭和50年で、毎日ピンポンパンやポンキッキといったフジテレビのお子様向け二本立の番組を続けて見てから近所の幼稚園へGOしたものでした。
従って、殆ど見てなかったというつばささんとは異なりモロに私の場合はたいやきくんを見てたので、リアル世代と云ってもよいのかも知れません。
たゞ、私が忘れることの出来ないポンキッキのうたのなかであのNHK「できるかな」ののっぽさんで有名な高見映氏が作詞した「しんごうのうた」において踏切を通過する小田急電車のシーンがあったけど、あの映像をみて以来いわゆる「小田急顔」の電車を見たり或いはその電車に乗る度に思い出されてなりません。
リアル世代の私にとって写真のたいやきくんのバッジをじっくり見てると幼稚園時代のあの頃が懐かしいです。
それでは、この辺にて失礼いたします。

投稿: 宮オオ | 2009年5月 6日 (水) 13時32分

宮オオ様
私も4年生くらいまではピンポンパンやおはよう子供ショーを見ていた記憶がありますが、ポンキッキっていうのは殆ど見た記憶が無いですね。ガチャピンとかキャラクタは有名でしたが、小学校高学年では子供番組よりも刑事ドラマを見ていました。朝は「みどりの窓口」を見てから学校に行くパターンでしたね。
同級生がこの歌を歌っているのを聞いたことがありましたが、学年的には流行っていなかったようです。高学年だと愛だの恋だのって歌も聞くようになっていますから、あまり好まれなかったかもしれません。

投稿: キハ181つばさ | 2009年5月 6日 (水) 15時10分

ワタクシ、うつみさんのロンパールームや、おはよう子供ショーなどを見ていた世代です。
昭和50年というと高校に入学した頃ですから、こういった曲には興味を示してなかったかも。
今でも、メロディーを覚えているのでやはり凄い曲だと思います。

投稿: シービー | 2009年6月 7日 (日) 09時39分

シービー様
私もロンパールームと言うのは見ていた記憶がありますが、もううつみさんではなかったと思います。なんか冴えないおねぇさんがやっていたような。その後、有名人が輩出されたという記憶がありませんね。
ピンポンパンも初代渡辺直子おねぇさんや、今でも活躍している酒井ゆきえさんなど有名人がいますね。私は石毛恭子おねぇさんがカワユクて大好きでした。
こういう子供向けの歌は、中高大生が一番聞かない年齢でしょうね。子供がいると必然的に聞かされてしまうと思いますが、それでも昭和50年を過ごして世代で「知らない」人は皆無だと思いますので、国民的な歌と言うことになると思います。

投稿: キハ181つばさ | 2009年6月 7日 (日) 14時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 常磐線「勝田駅」 券売機発行の入場券と有難い無効印 | トップページ | 国鉄 普通乗車券 「東京都区内」の表示 »