« 急行「もりおか」:急行券・グリーン車指定券 | トップページ | 国鉄 関東鉄道学園 教習用乗車券(その3完) C券 »

2009年4月28日 (火)

Nゲージ GMキット改造 クモハ50008

こんばんわ。

土日に出掛けてしまったので、更新が滞ってしまいました。今日はNゲージネタをアップいたします。

50008

飯田線で活躍した、クモハ50008です。元は関西急電用の2扉車クモハ43ですが、戦後の輸送力増強のため3扉化された車両です。

クモハ43の3扉化車はクモハ51200番代を名乗りますが、クモハ43を出力増強したのがクモハ53となり、さらに3扉化された車両がクモハ50となっています。この辺りの変遷の難しさが旧型国電の泣き所であるといえるでしょう。

さて、模型ですが、GMキットのクモハ43を実車同様に3扉化したものです。3扉化以外の部分は殆ど手を加えていませんが、屋上の配線をやり直し、信号炎管を付けてみました。幌ワクは実車にあわせて短いタイプとするため、キットのまま幌を設置しており、特にクモハ42のような加工は行いませんでした。

50008_2

こちらは真横からみた写真です。3扉化に当たり、改造パーツを使用しました。扉部分の切り抜き、戸袋窓の増設、余った窓部分の穴埋めが主たる作業となります。ドアの切り抜きは慎重に行えばそこそこ上手くいくのですが、Hゴム部分のパーツの貼り付けに際し、段差分の削り取りが非常に難しかったです。

また、接着剤を除去するのに際し、シルヘッダーを傷つけてしまうので、どうしても平面を出すことが出来ませんでした。

元来、手先が不器用なのと、どうも根気がないのでキレイに仕上げることは出来ません。それでも、レイアウト上を遠くから眺めるだけであれば、編成に十分変化を与え、楽しむことが出来る存在だと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ 明日は取って置きの切符ネタをアップする予定です。

|

« 急行「もりおか」:急行券・グリーン車指定券 | トップページ | 国鉄 関東鉄道学園 教習用乗車券(その3完) C券 »

鉄道模型(鉄コレ以外)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、
クモハ50で忘れてはならないのは、006号が改造出場して大船区に配属されサァ!といった矢先に戦後史に残るあの横浜・鶴見の列車事故に遭遇し、不幸にして006号が被災大破し廃車という悲しい運命を辿った経緯のある車両です。
似たような例で昭和53年にモロをモハに格下げ改造され、これからという矢先の翌54年に踏切事故による火災で被災し廃車となったモハ181-202号[この為急遽廃車予定だった旧151系改造のモハ181-29号が相手を失くしたモハ180-202号の相方として新幹線開業直前まで活躍した]の例もありますが、思わぬ事態などでどのような運命が待ち受けてるかわかりませんね。
本日はこの辺にて失礼いたします。

投稿: 宮オオ | 2009年6月11日 (木) 22時20分

宮オオ様
随分古いことをご存知ですね。
私的には、気が付いた時には既にこの50008が最後の1両となっており、出力改造していない51200と合わせて変なスタイルの電車だな?と思ってました。
もっとも、このように特徴のあるスタイルの電車が生き残っていたからこそ、種車や改造の経緯に興味を持ったわけですけれどね。
もし戦争がなければ、このようなバリエーションも無く、現在の電車のように均整のとれた編成で何の特徴も持たないまま終ってしまったかもしれませんね。

投稿: キハ181つばさ | 2009年6月12日 (金) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 急行「もりおか」:急行券・グリーン車指定券 | トップページ | 国鉄 関東鉄道学園 教習用乗車券(その3完) C券 »