« 「白山」 特急券・立席特急券 D券 | トップページ | 国鉄 二俣線 遠江森から東京都区内ゆき 普通乗車券 »

2009年4月12日 (日)

Nゲージ GMキット改造 クモハ42011 クモハ42013 飯田線

こんばんわ。

模型部門に登録しておきながら、当ブログではNゲージについて全く触れなかったのですが、昨日はどこもにも出掛けず、Nゲージの撮影会をしておりました。

まずは手始めということで、マル鉄回顧録でご紹介いたしました小野田線のクモハ42に関連して、飯田線仕様のスカ色クモハ42をご紹介したいと思います。

42011

クモハ42011です。クモハ43の両運仕様の電車ですね。

単純にGM製クモハ43のキットを扉前で切り落とし、反対向きに運転台を取り付けたものです。

キットのままですと貫通幌が浅く実感が湧かないので、一度完成したものをレストアの上、幌枠と貫通渡り板を別パーツで取り付けました。パンタグラフは実車と同様にGMのPS13を装備しています。

42011

サイドからの写真。狭い窓がズラっと並び、2扉しかないスマートさが大好きです。

飯田線では貫通幌を短縮したものに改造されたものが多く、2連同士の併結の際も貫通幌が使用されないことが多かったのですが、クモハ42は幌枠が撤去されず、どちら側にも制御車が連結できるように残っておりました。私が好きな要因の一番大きいところかもしれません。

42013

こちらは同じく飯田線のクモハ42013です。形態的には011と全く同じなのですが、パンタグラフが011のPS13に対し、013はPS12を搭載していました。実車はPS12ですが、模型的にはモノがありませんので、KATOのPS14で代用しています。

制作方法は同様ですが、こちらは幌枠の他に、ヘッドライトを別パーツ化しています・・・無い!こわれてんじゃん!

なんかの衝撃で壊れちゃったみたい。トホホ・・・。

42013_2

こちらは反対エンドから撮影したもの。さすが値段のお高いヘッドライトで、こちらは非常に実感味があります。

しかーし!こちら側は幌を付けておいたのですが、これもなくなってる・・・相当な衝撃があったようです。ま、こちらは接着剤で取り付けるだけで良いんですけどネ。

私は元来手先が不器用なので、キチッとしたものは出来ないんですが、下手の横好きで旧国に関しては結構作成しています。見映えは非常に悪いものばかりですが、素組みのものはスルーして、何かしら手を加えた組み立て車両をご紹介していきたいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

|

« 「白山」 特急券・立席特急券 D券 | トップページ | 国鉄 二俣線 遠江森から東京都区内ゆき 普通乗車券 »

鉄道模型(鉄コレ以外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「白山」 特急券・立席特急券 D券 | トップページ | 国鉄 二俣線 遠江森から東京都区内ゆき 普通乗車券 »