« 社線発行の国鉄乗車券(西武鉄道?:高田馬場駅) | トップページ | トレコレ改造:日通コンテナ3個15t積載トレーラー »

2009年1月25日 (日)

掘り出し物 「ライラックお弁当」の包装紙

こんばんわ。

ついこの間なんですが、北海道関係の写真をアップするために古い時刻表を見ていたら、ページの間からこんなのが出てきたんです。

560311

その名も「ライラックお弁当」。

調整日が昭和56年3月11日の21時になっていますので、夜行客を目当てに作られたものなのでしょう。おそらく札幌駅で買ったものでしょうね。

当時の札幌発夜行列車はもちろん道内発着のものしかありませんが、函館、釧路、網走、稚内と全方向に走っていましたし、自由席車の需要は相当ありましたから、それなりに売れたんでしょうね。

前年までは「いしかり」として走っていた道内初の電車特急ですが、千歳線・室蘭までの電化が完成し誕生した「ライラック」の話題性を先取りした弁当だったんでしょうね。

当時の600円という1食の値段は、貧乏旅行者にはかなりの贅沢ですから、相当の覚悟があって買ったものと思います。

で、どんな内容だった?

買ったことすら憶えていませんから・・・残念!

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

|

« 社線発行の国鉄乗車券(西武鉄道?:高田馬場駅) | トップページ | トレコレ改造:日通コンテナ3個15t積載トレーラー »

駅弁」カテゴリの記事

コメント

お弁当の包み、私もよく残していたものです。
小学生の時に、絵日記に貼ったりもしてました。惜しいれれを探せばでてくるはずですが、トシがばれるので自重します。

投稿: | 2009年1月26日 (月) 14時00分

こんばんは。
札幌駅立売商会、今でも駅構内でお弁当を販売していますが、
お値段も500円~2000円と幅広く、人気です。
出かけた帰りに、晩ご飯代わりに私も時々、買っちゃいます。
当時で600円ってやっぱり高いイメージがありますね。
道内の名所のと、781系国鉄色の写真がプリントされた包み紙、とっても貴重ですね!

投稿: 水無月 | 2009年1月26日 (月) 19時12分

舞様
私も一時期はなんでも集めていましたが、弁当の包みは長続きしませんでした。どうしても食べるときに汚してしまったり、包装紙がないヤツが出来てきたりしましたし。高くなったのも原因で、駅そばを食す傾向が強くなっちゃいました。
昔の絵日記ですか・・・ビミョーですね。私だったら剥がしてアップすると思います(笑)。

投稿: キハ181つばさ | 2009年1月27日 (火) 00時16分

水無月様
こちらまで足を運んでいただいてありがとうございます。
私も年に数回駅弁大会に乗じて夕食会をしますが、寿司を出前したくらいの値段になってしまいます。今は速達の列車が多くなってきましたから、時間があるんだったら乗る前に安い定食とかで済ましちゃいますね。この時代は食べ物屋さんやコンビニは大概目に付きますし。
「ライラック」無き現在、こんなものでも歴史の1ページとなってしまいました。

投稿: キハ181つばさ | 2009年1月27日 (火) 00時24分

この駅弁、食べた事があるのかないのか忘れてしまいました。
駅弁も食べてましたが、立ち食いそばが多かったでした。
駅弁も包装紙は取ってありますが、中身を撮影ってのは当時はやらなかったでしたね。
今なら携帯で気軽に撮れるのでしょうが。

投稿: シービー | 2009年3月 2日 (月) 23時03分

シービー様
そうですね。デジカメを買ってからは、我家で駅弁大会をやるときはアップするようになりましたね。昔のレベルじゃ接写という特殊撮影を電車の中やホームでやるのは無理がありますよね。
私も駅弁は好きですが、撮影旅行では天ぷらうどん派でしたね。駅弁買うつもりなら2杯食べれましたから。当時も今も、駅弁は高級食品だと思います。

投稿: キハ181つばさ | 2009年3月 2日 (月) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 社線発行の国鉄乗車券(西武鉄道?:高田馬場駅) | トップページ | トレコレ改造:日通コンテナ3個15t積載トレーラー »