« 久々のUFOキャッチャーでサクッとGET! | トップページ | 社線発行の国鉄乗車券(京成電鉄:日暮里駅) »

2009年1月13日 (火)

「オホーツク」 D形 特急券・立席特急券

こんばんわ。

キハ82系「オホーツク」の画像をアップしました。

昨日はつまらんネタで総スカン喰ったみたいなんで、今日はマジメに特急券ネタです。

北海道で札幌~網走を結ぶ特急「オホーツク」です。

Photo

マニア憧れのD券完全常備券です。

基本的には完全といって良いのですが、何故か発車時間だけ空欄ゴム印仕様です。

時刻改正による発車時刻の変更の際の廃棄や訂正を嫌ったのでしょうか?

制度改正前の→ではない様式の時代です。もちろん使用車両は80系気動車です。

Photo_2

こちらは同じ完全常備の立席特急券です。

この時代はL特急の制度導入により『特急列車に自由席』の概念が登場しておりましたが、本数の少ない列車への自由席連結は昭和53年となっているので、この「オホーツク」も当時は全車指定席でした。

しかし、本数が少ない路線でもあり、『立ってでも良いから特急に乗りたい』需要があったということでしょう。地方幹線では何処でも見られた『立席』という制度です。

北海道でも殊に道央方面では常備券が用意されており、特急列車の通らない名寄本線や釧網本線内で発行されたものも見受けられました。過去ログでご紹介したように『おおとり』の特急券では、帰りの完全常備券まで用意されている例もありました。

収集家の間では高値になる完全常備券ですが、ご当地ネタとしては完全常備券ばかりが用意されているため、むしろゴム印の「オホーツク」特急券の方が珍しいという現象がおきているのも皮肉なものです。

のちほど、キハ82系「オホーツク」の写真のリンクを貼ります。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ

|

« 久々のUFOキャッチャーでサクッとGET! | トップページ | 社線発行の国鉄乗車券(京成電鉄:日暮里駅) »

切符(指定券関係)」カテゴリの記事

コメント

特急券の方、時刻を印刷しなければダイヤ改正など行っても使えるのでイイでしょうね。
印刷されてる箇所を訂正されるよりは。
オホーツク、乗った事のない特急です。

投稿: シービー | 2009年1月24日 (土) 19時02分

シービー様
時刻の無印刷は合理的なので、業務的には好ましいですが、趣味のサイドからだと中途半端な感じがしてしまいます。
オホーツクはグリーン車に乗ったことがありました。グリーンパスなので当然と言えば当然。ただし183系で、キハ82系は乗ったことがありません。

投稿: キハ181つばさ | 2009年1月25日 (日) 11時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久々のUFOキャッチャーでサクッとGET! | トップページ | 社線発行の国鉄乗車券(京成電鉄:日暮里駅) »