« あけましておめでとうございます! | トップページ | 岳南鉄道 1日フリー乗車券ほか »

2009年1月 2日 (金)

トラックコレクション改造・ダンプ篇:産廃輸送車

こんばんわ。
今日は、平成20年3月23日に別ログでアップしたものを再掲で載せたいと思います。
ブログを始めるようになってから、殆ど模型製作をする時間がなくなってしまいました。
私の生き方としては好ましくないと思っているのですが、なかなか思うような生活に戻りません。この辺りは今年1年掛けて、理想の生き方を探りたいと思います。
さて、ブログを始める前は写真撮影もほどほどで、鉄道模型の改造や、ストラクチャーとして集め始めたバスコレ、トラコレの改造などもやっておりました。
数的にはそんなに多くありませんが、ご紹介したいと思います。
今回は、その中からトラックコレクションの『ダンプ編』をご覧下さい。
まず、ラインナップはこんな感じです。
Photo
ネタが無くなってしまうので1コだけ。んーっと・・・右から行きますかね。
Photo_2 土木屋さんのダンプで、産廃運搬車。結構お金掛かりました。

トラコレ第2弾のミキサー車「日野ZM」の初期型運転台とシャーシに、同ダンプカーの装置を合体。
ただし、そのままだと普通のダンプになってしまうので、もう1つのダンプ装置を調達し、底と前の部分を撤去。既製品のダンプ装置の上に嵩上げするように接着し、整えます。最後にシャーシは無塗装の黒のままとし、ボディとダンプ装置は緑色に全塗装しています。

これだけでトラック3台分の出資となりました・・・。
でも、模型の世界で同じ車種ばかりだと変化が付きませんから、運送会社の駐車場に1台並べるだけでも変化が付くのではないかと思います。私的には結構お気に入り。
次回をお楽しみに!

|

« あけましておめでとうございます! | トップページ | 岳南鉄道 1日フリー乗車券ほか »

トラックコレクション」カテゴリの記事