« 2008年6月29日 - 2008年7月5日 | トップページ | 2008年7月13日 - 2008年7月19日 »

2008年7月6日 - 2008年7月12日

2008年7月12日 (土)

普通乗車券 茅野→都区内 小海線経由?

いやぁ~暑いですね。こんな日に出掛けてメチャメチャ辛かったですわ。 さて、本日小海線のネタをアップしたついでに、面白いものを発見しちゃったんでアップしておこうと思います。 国鉄時代の中央本線茅野駅から東京都区内までの常備硬券乗車券です。 切符が汚いので、おそらく小学生時代に駅で拾ったものではないかと思います。 別に茅野から東京都区内までの乗車券なんて珍しくもなんとも無いので、ただ単に捨てないでとって置いた訳ですが、最近spencerさんをはじめ様々なブログで切符の奥深さを知り、今一度コレクションに面白いところが無いかを漁っていたんです。 そしたら、この切符に目が止まったわけです。

Photo_44 茅野から東京都区内、例えば新宿まで乗換無しで1本で行ける訳ですが、経由を見ると「中込・熊谷」となっています。
中込といえば誰がなんて言おうと小海線ですし、熊谷は紛れも無く高崎線ですから、茅野から中央東線→小海線→信越本線→高崎線を経由するという、なんとも大胆な大回り乗車です。
もちろん、マルスや手書きならどんな経由でも発行されますので、珍しいとかそういう問題ではありませんが、常備券で用意されていることが驚きです。ちなみに、発番は00543ですので、それなりに需要があったものと推測できます。

例えば、当時旅行ブームがあり、諏訪方面の温泉から清里・野辺山又は軽井沢で避暑をしながら東京に帰るなんて優雅なコースが流行っていたのでしょうか?当時の状況が理解できない私としては、本当に不思議な常備券なのです。

あと~、金額の下行に「都区内 途中下車前途無効」という表記がありますが、普通は東京都区内や東京山手線内の下車前途無効案内は裏面に表示されており、この点も珍しいと思います。
さらに、こういった表記で東京都区内を「都区内」と省略した表記も、他の乗車券では今のところ見たことがありません。この点については所持数が少ないので異例なのか判断は出来ませんが、特有の表記である可能性が高いと思います。

以上、生徒会長、金子、でした。

| | コメント (0)

2008年7月 7日 (月)

新宿駅 お客様流動調査カード

こんばんわ。 今日はちょっとした紙切れをご紹介。 ;200701

平成20年7月1日、ちょうど1週間前になりますか、朝のラッシュ時に新宿駅構内で手渡されました。これで、旅客が何処のホームから何処のホームへ、又はどの改札口へ移動しているかという流動を調査するもので、何年か前にも当たったことがありました。

本来なら渡してこなければいけないのですが、ブログを始めてから何でもネタにしてしまおうというイヤらしい性格になってしまい、渡さずに持ち帰ってしまいました。

JRさん、調査に協力せずにスミマセンでした。埼京線~サザンテラス口に1票入れておいて下さい・・・。

| | コメント (0)

2008年7月 6日 (日)

国鉄東名ハイウェイーバス? 乗車券

これから水泳大会の見物及び送迎に出掛けます。帰ってくるのが夕方になっていますと思いますので、1発アップしてから出掛けます。 今日のネタは、珍しくも東名ハイウェイバスの乗車券です。 バス乗車券というのはあまり興味が無くて持っていなかったのですが、スタンプショップで30年位前に買ったものが1枚出てきました。 何のことは無い乗車券なのですが、一見違和感がありましたので良く見たら・・・

Photo_43

ハイウェイー?これはどのように解釈すればよい言葉なのでしょうか。
他の乗車券がどうなっているのか気になって、ネットで調べてみました。
結果としては、『国鉄東名ハイウェイバス』或いは『ハイウェイ・バス』と「・」が入っているものが存在しているようです。

「・」が入ってるのは、通常の路線バスと高速バスの区別を強調するために「高速」と「バス」を分けている意図が解かるような気がするのですが。
「-」も良く見ると、「ー」(長音)ではなくて「-」(ハイフン)のようにも見えますので、ある意味「・」と同じ意図のように感じます。

でも、この表示は一見して「ハイウェイー」と無駄に言葉を伸ばして見えますので、あまり良い表示ではないような気がします。
どうも、静岡地区で発売されている乗車券がこのような傾向にあることが判りました。他にも何枚か持っていたような気もしますので、またネタが出てきたら報告したいと思います。

| | コメント (0)

« 2008年6月29日 - 2008年7月5日 | トップページ | 2008年7月13日 - 2008年7月19日 »