« 都営地下鉄 券売機発行券 昭和49年 | トップページ | EL&SL奥利根 記念乗車証(硬券) »

2008年7月27日 (日)

秩父鉄道 ひろせ野鳥の森駅 入場券

こんにちわ。

今日は朝から盆踊りのやぐらの解体作業で、2時間ちょっと体力勝負に肉体労働をしてきました。結果疲れてお昼寝3時間。15時起床でスキャニング作業。今日はもう外出無しかな。

さて、7月25日金曜日、旧客ファン改め125レさんに頼まれたプリントのお渡しのついでにお食事をいたしまして、その際に入場券をいただきましたのご紹介したいと思います。

Photo_49 ひろせ野鳥の森駅で、秩父鉄道としては一番新しい駅ということになるでしょうか。見せていただいた時はあまりピンと来なかったのですが、そう言えばイベントの際の最寄り駅として紹介されていたことを思い出しました。

旧国鉄の普通入場券と限りなく似た様式で、文字数が多いために「ひろせ」のポイントが小さくなっているのが愛嬌ですね。

小児断片にはスペースの関係でしょうか、「ひろせ」は省略されて「野鳥の森」だけが表示されています。裏面には、発行駅がフルネーム表示されています。

この駅は1面1線の後付のような駅で、業務委託で運営されているようです。おそらく昼間には乗車券の販売なども行われているのでしょう。自分ではなかなか行く機会が無い駅だけに、いただけて有り難い入場券でした。

125レ様、ありがとうございました。

|

« 都営地下鉄 券売機発行券 昭和49年 | トップページ | EL&SL奥利根 記念乗車証(硬券) »

切符(普通入場券関係)」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
CTKというと、熊谷駅の乗り場に入るとJRの乗り場とは対照的に、昭和の匂いがプンプンしていて何処となくタイムスリップした感じが致します。
それはそうと、もともとからある駅ならともかく、新しい駅でもこの様な硬券の入場券となってるのは、ホントローカル私鉄好きの方にとっては嬉しい限りではないかと思います。
それでは、これにて私は失礼いたします。

投稿: 宮オオ | 2012年1月13日 (金) 07時36分

宮オオ様
この駅では通常販売しているのかどうか分かりませんが、無人駅ならまったく収入にならない部分でお金が入っている訳ですから、中小私鉄は良い商売になると思います。

投稿: キハ181つばさ | 2012年1月14日 (土) 17時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 都営地下鉄 券売機発行券 昭和49年 | トップページ | EL&SL奥利根 記念乗車証(硬券) »