« 国鉄 関東鉄道学園 教習用乗車券(その1) | トップページ | 「おが」:急行券・B寝台券 »

2008年4月 1日 (火)

国鉄への乗り入れ切符(鹿島鉄道)

本当に久し振りとなってしまった国鉄線への乗り入れ切符。

今日アップいたしました鹿島鉄道に関連して、同鉄道から国鉄線へ連絡乗車券をアップいたします。

一般的によく見られるオーソドックスなタイプのA型乗車券です。
地紋は薄い水色のPJR(JPR)で、国鉄の自動券売機の券に用いられる丸波型とでも言うのでしょうか、あまり見掛けないタイプのような気がします。※富士急がやや似たような地紋を使っていたようです。

これと言って目新しいものは見つからないのですが、小児断片の欄に発駅→経由地→着駅まで丁寧に表示しており、経由地が2つあるため「石松」(石岡・松戸の略?)と表示されているのが笑えます。これを見てガッツ石松が思い浮かんでしまいました。

鉾田から白岡行きを常備するほど需要があったのか疑問ですが、このレベルの行先が用意されていたとなるとかなりの行先の種類が存在していたのではないかと思われます。

Photo_23 

|

« 国鉄 関東鉄道学園 教習用乗車券(その1) | トップページ | 「おが」:急行券・B寝台券 »

切符(指定以外&乗車券関係)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国鉄 関東鉄道学園 教習用乗車券(その1) | トップページ | 「おが」:急行券・B寝台券 »