« 「おが」:急行券・B寝台券 | トップページ | 埼京線開業記念フリー乗車券 »

2008年4月 5日 (土)

「北海」 特急券・立席特急券

こんばんわ。

今日は午後から撮影にお出掛け。夜まで盛り上がってしまい、こんな時間になってしまいました。

さて、遅い時間になってしまいましたが、タイミングを逸してしまいそうなので敢えてアップいたします。

まずは特急券から

Photo_29 青森駅発行のD券です。旧様式ですが、格記入項目欄にアンダーラインが入っているのが特徴です。

特に変わった点は見当たりませんが、「函館」の「函」が旧字体の「凾」になっています。

しかし、何故に「北海」の文字がこんなに離れているのでしょうか?「おおぞら○号」にゴム印の幅を合わせた結果でしょうかね。

乗車区間が函館~旭川となっており、全盛時代の走行区間をカバーしている特急券です。

Photo_30 こちらは立席特急券です。北海道の特急列車は、本数が少なく、L特急ではありませんでしたので、「いしかり」を除いて遅くまで全車指定席でした。しかし、飛び込みで乗るためには立席でも乗車する必要があったでしょうから、北海道の特急列車では比較的この立席特急券が見受けられます。

石北本線では立席特急券の完全常備券が見られますが、これは小樽駅発行ということもあり、札幌から各方面への需要考慮してということでしょうか、全てが記入式となっています。

函館本線全線を走破する唯一の特急列車ですので、倶知安駅辺りでは完全常備券があっても良さそうですが、オークションなども時々見ている限りにおいても、「北海」の完全常備券を見たことがありません。

|

« 「おが」:急行券・B寝台券 | トップページ | 埼京線開業記念フリー乗車券 »

切符(指定券関係)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「おが」:急行券・B寝台券 | トップページ | 埼京線開業記念フリー乗車券 »