« 2007年10月14日 - 2007年10月20日 | トップページ | 2007年10月28日 - 2007年11月3日 »

2007年10月21日 - 2007年10月27日

2007年10月27日 (土)

東急車輛・電車市場オリジナル「東急バスセット」到着

以前このログでお知らせしていた、東急車輛・電車市場オリジナルの「東急バスセット」が、昨日到着しておりました。1日遅れですが画像をアップしておきます。

Photo こちらは箱の外観になります。

パッケージは、オリジナル販売用の2台用パッケージで一般的なもので、東急バスの最新のボディカラーを模したデザインになっており、外観的にも好感が持てるデザインになっています。

Photo_2 こちらは中身のボディーです。

通常、このような限定品の場合、パッケージは開けないのですが、今回は多数購入することができたので、1箱開けてみました。

今回は、向かって左側が「日産ディーゼル 西日本車体工業製ボディー 96MCノンステップ」で、右側が「三菱ふそう工業製 MP217」です。MP217は、車体の長さが実車とは違っているので”タイプ”での発売となります。


このところのバスコレは、その仕上がりが雑なために様々な苦情を浴びていますが、この東急に限っては(1箱しか開封していませんが)非常にキレイに仕上がっていると思います。ガラスに付く指紋は相変わらずですが、それも余り気になるほどでは無いくらいのようです。

| | コメント (4)

2007年10月21日 (日)

国鉄への乗り入れ切符(京成電鉄)

今日は時間ができたので、連絡乗車券ネタをアップしたいと思います。

京成電鉄の写真をアップいたしましたので、この機会に京成電鉄ネタを。

Photo_37 両方とも京成高砂駅から日暮里を経由して国鉄線への乗換えとなる連絡乗車券です。
他の首都圏大手私鉄で見られる一般的なB券タイプの当日券で、変わり映えのない金額式です。
気になる所と言えば、下が一般的な赤字紋のJPR券ですが、同時期に発売されていた上の乗車券は何故か青地紋です。一般的には、有効期限が2日以上のA券タイプに用いられると思われますが、ほとんど用途の変わらないこの2種が区別されている事情というのは良く分かりません。

Photo_38 こちらがそれぞれの裏面を表したものです。こちらも代わり映えのしない一般的なものですが、下は発行駅が表示されているのに対し、上の乗車券には何の表示もされていません。
では、表の写真を見て、上の乗車券に発行駅が表示されているのかというと、表面にも表示がありませんので、おそらく印刷の際に脱落させてしまったものと思われます。

昭和51年モノですので、私が中学生になったばかりの頃、どのような経緯でこの乗車券を手に入れたのか全く覚えていませんが、偶然にも同時期の乗車券で異形態のものが手にあったというのは、非常にラッキーだった思います。

| | コメント (0)

« 2007年10月14日 - 2007年10月20日 | トップページ | 2007年10月28日 - 2007年11月3日 »