« 2007年7月22日 - 2007年7月28日 | トップページ | 2007年8月5日 - 2007年8月11日 »

2007年7月29日 - 2007年8月4日

2007年8月 3日 (金)

快速「ミッドナイト」指定席券 マルス他

こんばんわ。

この間快速「ミッドナイト」の写真をアップいたしましたが、私が乗ったときの指定席券が見つかりましたのでアップいたします。

Photo_12こちらはマルスの最終期の頃のものだと思います。発行は東北本線の東大宮駅です。
こちらは、N型マルスよりも大型のもので、良く旅行会社で指定券を購入すると手に入ったタイプです。私の経験上の話ですが、あまり「みどりの窓口」ではお目にかかったことがありません。ただし、N型マルスの更新の際に、各駅に配備された可能性もありますが、この頃あまり指定席に乗ってはいないので、定かではありません。
この指定席券は、カーペットタイプの車両のものですので、号車定員制で寝る場所は早い者勝ちです。よって、無遠慮な客がいると通路しか寝るところが無くなったりしてしまうわけですね。なので、1回で懲りて2度と乗ることはありませんでした。

Photo_13こちらは、当時新型の発券機によるものです。コンパクトになって持ちやすくなりました。現在のものとは違い、地紋は昔ながらの緑色で、裏は茶色の磁気タイプです。
発行は、東京にあるJR北海道プラザです。
確かこのときは、「ミッドナイト」の指定席券はJR北海道でしか買えず、わざわざjR北海道プラザまで買いに行った記憶があります。上のマルス券はJR東日本の駅ですので、この期間に発売方法を変えたようです。

この当時に硬券指定席券の発売があったのかは定かではありませんが、快速「ミッドナイト」の硬券指定席券(しかもD型)を見てみたかったですね。

| | コメント (0)

2007年8月 2日 (木)

小田急電鉄:特急券バラエティー

本日、小田急電鉄の写真をアップいたしましたので、この機会に私の所有している特急券をアップしたいと思います。

Photo_10 Photo_11

今となっては懐かしい名前もあります。
上り列車の券面に赤い斜線が入っています。これは東武鉄道でも見られる例ですね。
また、事前予約の特急券の他に、「発行当日限り」と記した当日専用の常備券も用意してあります。箱根湯本へ行かれたことのある方はご存知だと思いますが、土曜と日曜の上り特急は、温泉帰りの乗客で大変な混雑をいたします。また、特急利用者も多いため、発車時間に間に合うように特急券を発行するためには、極力手書きやゴム印押印の手間を省かなければなりません。このような状態ですから、この当日限りの特急券も相当な数が捌けたものと思います。
3枚目の小児常備券は、私が所有する小田急特急券でも唯一のものです。他をご覧いただくとお判りだと思いますが、すべて小児兼用ですので、もしかしたら発行数は極端に少ないかもしれません。

小田急電鉄では、特急券も列車によって色分けしているという特徴があります。画像ではわかりづらいかもしれませんが、「はこね」は水色、「さがみ」は黄色、「えのしま」は紫色の地紋を使っています。ちなみに、今日はアップしていませんが、「あしがら」は黄色で「さがみ」とチョット区別がつきません。もしかしたら黄色とオレンジ色くらいの違いがあるかもしれませんので、また次の機会までに確認しておきます。

| | コメント (0)

« 2007年7月22日 - 2007年7月28日 | トップページ | 2007年8月5日 - 2007年8月11日 »