« 2007年6月17日 - 2007年6月23日 | トップページ | 2007年7月1日 - 2007年7月7日 »

2007年6月24日 - 2007年6月30日

2007年6月24日 (日)

国鉄乗入れ切符(筑波鉄道)エラー発見!

本日アップいたしました「筑波鉄道」に関連しまして、国鉄への乗入れ切符がありましたのでご覧いただきたいと思います。

まずは、連絡切符ではありませんが、入場券です。
Photo_36
これは、撮影に行ったときに記念に購入したものです。
駅名・金額ともにゴム印を押したもので、常備券では無いことが判ります。
おそらく、廃止ブームで買われてしまい、常備券がなくなってしまったための対応ではないかと思われます。(鹿島鉄道でも一時期同じような入場券が売られていました。これは印刷トラブルがあったと聞いていますが。)


次に、国鉄線への連絡乗車券です。
Photo_37
結構古いもので、旧2等級制時代の2等乗車券(現在の普通乗車券)です。
鉄道名も「関東鉄道」筑波線の時代のものとなっております。
東京山手線内も東京電環という表現をしておりました。
乗車券に車内検印がありますので、土浦から急行に乗ったようですね。
特に私が見る限り変わったところは見られませんが、強いて挙げるとすれば、筑波の「筑」という字の点が「几」の外へハミ出しているの特徴のある字が使われています。


最後に、末期に近い頃の地図式の連絡乗車券がありました。

Photo_38

Photo_14 

地図内の太線区間行きとなりますので、この券を見たとき「南浦和は降りられないのか~」と思ったのですが、翌々考えてみれば、蕨や浦和より南浦和の方が手前ですよね。で、何かがおかしいと思ったのです。
そう、地図を見ると、武蔵野線と思われる線が「浦和~大宮」間に接して引いてあるのですよ。だから、「南浦和」だけ運賃不足になるように見えてしまったわけです。正しくは、「浦和~蕨」間の細線のところに接していないといけないわけですね。
実は、これだけではありませんでした。「新日本橋」のところに着目してください。


「新日本橋」には総武快速線の東京駅と接していれば良いのですが、「有楽町」に直に接している線と、手前に戻るような線と2本が表示されています。バランス的には「新日本橋」の真上に1本引けばよかったと思うのですが、架空の鉄道線を作ってしまっています。1枚の乗車券でここまで地図が合っていないのは珍しいかもしれません。

まぁ、エラーがあろうがなかろうが、今は廃止となってしまい新規には手に入れられない切符ですので、貴重であることに変わりはありません。

| | コメント (0)

« 2007年6月17日 - 2007年6月23日 | トップページ | 2007年7月1日 - 2007年7月7日 »