« 2007年5月20日 - 2007年5月26日 | トップページ | 2007年6月10日 - 2007年6月16日 »

2007年6月3日 - 2007年6月9日

2007年6月 8日 (金)

国鉄乗入れ切符(伊豆箱根鉄道:エラー?)

久しぶりに国鉄への乗入れ切符をご紹介したいと思います。

今日は、伊豆箱根鉄道から国鉄線への連絡乗車券及び連絡特急券です。Photo_24 


まずは、「踊り子」号の特急券です。
首都圏では比較的珍しいA券タイプで、繁忙期のためオレンジの地紋になっています。
しかも、列車名、号数、乗車駅、下車駅と発車時刻に至るまで、完全常備の特急券です。
伊豆箱根鉄道へ乗入れする「踊り子」自体の本数が少ないので、東京までの乗車需要とあわせて考えても、完全常備も妥当と考えられるかもしれません。
さらに特徴的なところは、伊豆箱根鉄道線内は特急料金が不要となりますので、乗車駅を「伊豆長岡」と常備印刷しているにも拘らず、特急券は完全に国鉄作成の国鉄地紋となっています。

Photo_25

Photo_262枚とも同じ区間ですが、運賃の改定前と改定後で金額表示が異なります。
私が見る限り、金額以外の違いは無いように思いますが、ここで券面の「蓮田」という字にご注目ください。
正規の行先表示の部分は、蓮田の「蓮」という字のしんにょう部分の点が2つ付いて「辶」になっています。これは旧書体の字になります。(パソコンの辞書では表示できませんのでご了承ください。)右側の小児切落とし部分の蓮田の「蓮」は、このパソコンの字と同じくしんにょうの点が1つの常用漢字になっています。
印刷に際しては活字がちゃんとあるわけですから、使い分けする必要などない筈なので、これはエラーではないかと思います。しかも、運賃改定の際にも気が付いていないということになりますね。

| | コメント (0)

« 2007年5月20日 - 2007年5月26日 | トップページ | 2007年6月10日 - 2007年6月16日 »