« ポケモンスタンプラリー(完全制覇の商品到着) | トップページ | マイクロエース24系「ゆうづる」 »

2007年10月16日 (火)

国鉄への乗り入れ切符(富士急:こんなのってアリ?)

今日は用事があって早く帰ってきたので、乗車券を一発行きます。

富士急から国鉄への連絡乗車券です。現在において、富士急で硬券が常備されているのか分かりませんので、希少性については何とも言えませんが、よく見たらトンでもないんですよ、これが。

Photo_34 B券タイプの地図式普通乗車券で、地紋は赤色、PJRです。
まぁ、何がトンでもないのかと申しますと、分かりづらいかもしれませんが、赤丸を付けた所です。
元々の製版があっただろう部分に、上乗せして活字を組んだような妙な汚れがあるのです。汚れというよりは、前にあった印刷が消えていない状態のようです。しかし、二重印刷とすればもっと鮮明に旧印刷部分が写るはずですので、製版自体が「どうにかなっちゃった」感じです。
実はこのエラーについては、スキャニング後に縮小作業をしようと思ってはじめて気が付いたのです。気が付かないくらいのミスだという意見もございましょうが、発注した券がみんなコレだったら不良品と言えそうです。

ちなみに裏はコレです。

Photo_35特に変わった点はないようですし、表のようなヒドイ印刷でもありません。


Photo_36こちらはA券タイプの乗車券です。こちらも上の券と同じ距離で東京山手線内行きです。制度改正前ですので、有効期間も2日間になっており、結果的にA券タイプになったということでしょうか。

昨年、初めて富士急行の電車に乗ってきたのですが、コレクションの購入で販売方法が非常に悪く、時間を思いっきり浪費させられてしまったため、乗車券のチェックや中間駅で電車の写真を撮ることさえもできませんでした。また改めて調査に行く必要がありそうです。

|

« ポケモンスタンプラリー(完全制覇の商品到着) | トップページ | マイクロエース24系「ゆうづる」 »

切符(指定以外&乗車券関係)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポケモンスタンプラリー(完全制覇の商品到着) | トップページ | マイクロエース24系「ゆうづる」 »