« 常磐ハワイアンセンターからの連絡乗車券 | トップページ | 国鉄への乗り入れ切符(長野電鉄) »

2007年9月21日 (金)

国鉄乗入れ切符(関東鉄道)

2日連続ですが、今日は関東鉄道から国鉄線への連絡乗車券をご覧いただきたいと思います。

Photo_28
他の大手私鉄でも見られる、極めて標準的なタイプの連絡乗車券です。
2枚とも発行駅は異なりますが、同時期ということもあって、基本的にはほぼ同じ様式です。
ほぼと言うのは、1箇所だけ違うところがあります。判りますか?

国鉄線の運賃表示の方法ですが、上の「西取手駅」発行の乗車券が大人・小児にそれぞれ「円」が振ってあるのに対し、下の「中妻駅」発行の乗車券ではひっくるめて「円区間」としています。ここまで統制のとれている乗車券なのに、何故この部分だけ表記が違っているのか疑問です。

相変わらずローカル然とした雰囲気をもつ関東鉄道「常総線」ですが、非電化路線の私鉄としては、日本で最大手になります。
本来であれば直流電化による電車化ができれば、鉄道運営も効率的になるのでしょうが、気象庁地磁気研究所の関係で非電化のままとなっています。
鉄道ファンとしては、このまま非電化路線として残っていてもらって構わないわけですが、つくばエクスプレスの開業や原油価格高騰の折り、経営への圧迫が心配です。

|

« 常磐ハワイアンセンターからの連絡乗車券 | トップページ | 国鉄への乗り入れ切符(長野電鉄) »

切符(指定以外&乗車券関係)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
昔は譲受車が殆どだったこの路線ですが、私がこの路線を訪ねて取手より水海道まで行ったさいには、オリジナル新造車ばかりで運用されており、もとJNRの車両や機器流用車は水海道の駅から離れた車庫のなかでZZZしてたので、帰りのDCの後方よりそれらの車両を撮った記憶があります。
それはともかく、さきの私の乗車した取手~水海道の区間は複線区間となっているので、このまんま電化しても良さそうな感じですけど、事情あって難しいとは言うものの、それはそれでこういう路線あっても醍醐味あってイイのではないかと思います。
それでは、これをもちまして私は失礼させていただきます。

投稿: 宮オオ | 2012年2月25日 (土) 13時38分

宮オオ様
非電化私鉄でこれだけの規模を持っているところは無いですね。さすが関東と言ったところですが・・・。
鉄道事業者からすればやはり利益を上げることが優先。コストダウンのためにもやはり電化はしたい筈です。

投稿: キハ181つばさ | 2012年2月28日 (火) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 常磐ハワイアンセンターからの連絡乗車券 | トップページ | 国鉄への乗り入れ切符(長野電鉄) »