« 国鉄乗入れ切符(日立運輸東京モノレール) | トップページ | 東武鉄道急行券:「だいや」「りょうもう」 »

2007年8月10日 (金)

鉄コレ 小田急限定 2200形旧塗装 GET!

来週はお盆休みも無いため、せめてもの抵抗として今日は14時以降休暇を取り、買い物をしてきました。

普通の買い物はいつでもできるわけですが、つい最近得た情報で、小田急限定の2200形旧塗装の鉄道コレクションを発売するとのことでしたので、帰り道でもあるしチョット寄ってみようかと。
このあたり、あまり手を出すと興味の無いモノにまで金を使ってしまうので、富士急の限定以降、阪急や名鉄はパスしてきたのですが、会社帰りに交通費も使わずに買えるという利点もあったので、売り切れも覚悟で行ってみました・・・・・誰も並んでない・・・・「2200形って売り切れですか?」・・・・・「在庫は沢山ございます。」・・・・ですと。

ということで、コレクション用と合わせて2セット買ってきました。

Photo_6 外箱は旧塗装を意識した色使いになっています。新宿では1人1回6セットまでとなっていました。朝は混んだのでしょうか。

Photo_7 このような小さいモノの写真が馴れないので、写りが悪くてスミマセン。
遠くから見るとかなりキレイに見えます・・・・遠くから見るとです。
近くから見ると、ドアの下半分が2重に塗っているように見えます。おそらく、この部分はNゲージでも印刷(ホットスタンプ)が乗りづらい場所なので、重ね塗りしたのでしょう。
そして、窓ガラスに銀がハネていたり、指紋のような汚れが付いていたり、と相変わらずの中○クオリティーですね。ただ、以前の製品ほどはホコリの巻き込みが少ないように思えます。それと、箱を1度強引に開けて元に戻したような感じの中古箱になっていたのは気に入りません。

以前は「まあ安いから・・・。」くらいに自分を納得させていたのですが、Nゲージにまで追いついていないのに1両750円ですと、KATOのキハ20系のほうが安くなってしまいます。そう考えると、「その雑な塗りといい加減で乱暴な製品の取り扱いヤメロよ!」と言いたくなるのです。

まあ、取り敢えずはJAMまで買出しにも行かなくても手に入ったので、明日はまた写真の加工に精を出せます。

|

« 国鉄乗入れ切符(日立運輸東京モノレール) | トップページ | 東武鉄道急行券:「だいや」「りょうもう」 »

鉄道コレクション」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
この電車の実物(昭和29年が製造初年)ですが、実際に私は小田急電車各線にてこの電車の同型車に幾度か乗車した事がありましたけど、初期のカルダン車が故に旧国とかでよく見られたプレス式側扉や車内の雰囲気が旧型車と新型車の過渡的なスタイルが、この電車の特徴だったのを憶えてます。
実物のデハ2201―2202号は海老名辺りにて保存されてるそうですが、イベントの際には他の保存車両共々公開してると聞きます。
それでは、これにて私は失礼いたします。

投稿: 宮オオ | 2011年9月 5日 (月) 07時59分

宮オオ様
以前、海老名車庫の公開の際に同車が展示されていました。その様子も過去ログでアップしています。
もちろん、この塗装の時代も知りませんし、小田急自体が殆ど乗ったことありませんでしたので、この辺りの形式も殆ど未知のものでした。

投稿: キハ181つばさ | 2011年9月 8日 (木) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国鉄乗入れ切符(日立運輸東京モノレール) | トップページ | 東武鉄道急行券:「だいや」「りょうもう」 »