« 「ドコモダケハッピー缶」当選! | トップページ | ポケモンスタンプラリーグッズ&便利グッズ »

2007年7月26日 (木)

特急「出羽」:A寝台券・B寝台券

こんばんわ。

寝台特急「出羽」の写真に続きまして、特急券を数枚持っておりますのでご紹介したいと思います。

まずは、準常備式のB寝台券です。

Photo_7発行駅は、委託駅となっている「遊佐(ゆざ)」駅で発行されたものです。
例によって、B寝台券の「B」が明朝体になっている変わり者です。
それ以外には、特に変わったところは見受けられません。

次は、D型常備券4枚です。Photo_8

1番上の特急券は、列車名、着駅が印刷常備となっています。ファンにとっては大変嬉しいものですね。しかし気になるのは、着駅が印刷されているのに、何故列車が停車する自駅を印刷式にしなかったのか、大いに疑問がわきます。そして、そこが唯一惜しい点です。

2番目は、一般的な手書き式のD型常備券です。特段変わったところは無く、極々一般的です。

3番目は、委託駅の「仁賀保」駅発行のB寝台です。こちらも2段目のB寝台券と一緒で、特に変わった点はありません。

4番目は、同じく「仁賀保」駅発行のB寝台券です。こちらも特に変わった様式ではありませんが、発行駅名に着目してください。○委の印がついておりません。ネットでいつ委託化されたのか探してみたのですが、良くわかりませんでした。3枚目と4枚目のB寝台券の発行はわずか10ヶ月程度の差ですが、この間に委託されたものなのでしょうか。

Photo_9最後に、同じく「仁賀保」駅発行のA寝台券です。
こちらも同じ駅の発行ですので、完全常備とは行きませんが、ただでさえ走っていた期間が短く、A寝台の需要や常備券の発売量を考えると、大変貴重なものかなと思っております。
常備券ですので、上段の限定発売です。こういうものですと、せっかくだから同日の下段券もセットで欲しいところですが、残念ながら持っていません。


比較的乗車需要があったのか、「出羽」の特急券は複数集まりました。羽越本線に、特急停車駅にも拘わらず「みどりの窓口」を持たない駅が多く存在していたのも硬券が比較的多く手に入った理由だと思います。
委託駅では、近距離の普通乗車券や同往復乗車券程度しか扱わないのが通常ですが、たまたま「出羽」の停車駅が委託駅となってしまったので利便上特別に取り扱っていたものなのか、その辺は定かではありません。

|

« 「ドコモダケハッピー缶」当選! | トップページ | ポケモンスタンプラリーグッズ&便利グッズ »

切符(指定券関係)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ドコモダケハッピー缶」当選! | トップページ | ポケモンスタンプラリーグッズ&便利グッズ »