« 東武鉄道熊谷線 営業廃止記念乗車券 | トップページ | 続:JR東日本の頒布品 »

2007年3月17日 (土)

JR東日本の頒布品

皆さんこんばんわ。

今日はあまり面白くないネタかもしれませんが、シャレでアップしてみます。

3月15日に出勤で駅の改札を通りがかったとき、駅員さんが何かを配っていましした。どうやら絵柄からSuicaらしいのと、記念品のようなものが入っているのが見えたので、すかさずもらっておきました。大きさからして、Suicaを入れるケースかな、と思っていたのですが。

070315_3 そして、昨日開封してみて、チョット意外でしたので撮影しておいた次第でです。

謎の箱は、パンフレットと一緒にビニール袋に同封されていました。


070315_4 右下が謎の箱。左上はSuicaの大きさ比較用のサンプル。「非売品」の表示がコレクターの心をくすぐる?


070315_5 謎の箱はガムでした。ウォータルゥゥイングキスミント♪♪

この箱は、見方によってはレアですね。この様な広告付きのガムは珍しいのではないでしょうか?JR東日本の目の付け所に感心しますた。

|

« 東武鉄道熊谷線 営業廃止記念乗車券 | トップページ | 続:JR東日本の頒布品 »

Suicaグッズ」カテゴリの記事

コメント

こういったのを配っていたのですか。
ティッシュでなく、ガムというのも珍しいですね。

投稿: シービー | 2009年1月 2日 (金) 20時09分

シービー様
当ブログの初コメント、おめでとう&ありがとうございます。
これはもう随分前の記事ですが、まだまだJR東が普及を目指していた頃ですね。
今となってはPRの必要も無いほどメジャーになってしまいましたが、たった2年やそこらでハイスピードで発展しましたね。
明日は行けると思います。よろしくお願いしま~す。

投稿: キハ181つばさ | 2009年1月 2日 (金) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東武鉄道熊谷線 営業廃止記念乗車券 | トップページ | 続:JR東日本の頒布品 »