« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月31日 (土)

トラックコレクション開封終了。

こんにちわ。先程のトラックコレクションの開封が終わりました。

といっても、あとは特に何ということなく、ただ開けただけですけど。
しかし、はしご車は良くできていますね。予告では見ましたけど、出来は想像以上でした。

こんな感じです。

Photo_9 はしごの先端にはホースノズルが付いている筈ですが、これには付いていません。鉄道コレクションに続いてまた不良品です。参りますね。それはそれとして、はしごは回転しますし、3段に伸びるので思った以上に長くなります。

Photo_10 ちょっと火災現場をイメージしてみました。

実際に火や煙を出す訳にもいきませんので、訓練と言うほうが良いでしょうか。1/150の世界で5階の屋根まで行きますので、この構造でこの値段で手に入るのであればお得と言えます。

早く模型を再開して、消防署や警察署を作りたいです。まず自分ち作らないとダメかな。

| | コメント (2)

トラックコレクション到着 いきなりシークレット?!

こんにちわ。

今日早くも2回目の更新ですが、今朝早くにトミーテックのトラックコレクションが到着いたしましたのでご報告です。昨日、新宿ヨドによったときには売っていなかったのですが、今日あたり(さくらやは昨日?)入荷というところでしょうか。

で、つい先程開封し始めたところなのですが、いきなりこんなの出ました。
開けたとき「出光興産」の塗装らしきお顔が見えたのですが、ン?旧式の顔だな・・・。


Photo_7 これは・・・シークレットじゃないですか。いきなり1個目から。番号が「S3」となっているので間違いないです。



Photo_8 これは反対側からアップで。三菱ふそうのFUですかね。他の日本通運やフリーで2種類入っているFUと同じ顔です。旧型好きには、今回のシークレットはたまらないアイテムですね。


今回のトラコレは現行車の比率が高いため、あまり欲しくなかったのですが、はしご車は絶対欲しかったので、2ボックス確保しました。
まだ1個しか開けていないのですが、もし変わりにはしご車が入っていなかったら 過ぎます。
これから残りの23個開封します。

| | コメント (2)

続 鉄道コレクション第4弾購入 またシクレ?!

皆さん、おはようございます。

また例によって1週間分の疲れが出てしまい、昨夜は早く寝てしまいました。
今日は6:30に起きてしまったので、早朝から更新しています。

シリーズは追ってアップすることといたしまして、取り敢えず昨日も鉄コレを購入したので報告いたします。

昨日は第4弾のケースとバラで5台購入しました。一昨日はシークレットが入っていた関係で、一番必要なクモハ12がありませんでしたので、今回はこれが狙いなんですけど。ケースにはクモハ12の未塗装が入っているので、出なければこれを茶色に塗って取り敢えずOKではあるんですが。

1個目 大井川鉄道 モハ312  うっ! 昨日とカブッた。

2個目 西武鉄道 モハ1211  ま、いっか。

3個目 国鉄クモハ12ノーマル  ヤッター! フルコンプ達成!メデタシメデタシ。

Photo_5

Photo_4






4個目 大井川鉄道 モハ312  うっ! またかよ・・・



5個目 え?何だこの塗装。またシークレット


Photo_6 今日は後部を撮ってみました。

という結果で、毎回欲しいものが手に入らず多数買ってしまうのですが、今回はこれで終了です。贅沢を言えばクモハ14を作りたいので、交換とかでもう何台か手に入れようかなぁ~と考えています。

| | コメント (0)

2007年3月30日 (金)

鉄道コレクション第4弾購入 シクレ出たー!

こんばんわ。

今日は仕事帰りに新宿ヨドに寄って、焼増しの受取りと鉄道コレクションの入荷偵察に行ったのですが、残念ながら未入荷。ヨドは配送センターで仕分けされるせいか、他店より必ず入荷が遅いですね。ということで、やむなくほぼ確実に入荷しているであろうさくらやホビー館に出動。めでたく購入できました。
今回は17m国電で、クモハ12やクモニ13がラインナップされており、さらに国鉄クモハ14型(旧モハ32型)の譲渡車もあり、旧型国電ファンの私としては、買わないわけにはいきませんでした。

取り敢えずいつものパターンで、1BOXコンプしつつバラを4個、動力ユニットを2組購入。〆て1万円なり・・・トホホ・・・。金がぁ~~~。

成果は以下のとおり、

大井川鉄道 モハ312
富士急行 7032+7062
国鉄 クモニ13        以上、4輌でした。

クモニ13はそのままN化、富士急行7032はスカ色か茶色化して他の旧国と混結したいですね。大井川はどうしましょうか・・・改造のしようがないですね。何かアイデアがあったら教えてください。
富士急行7062は、左右の側窓の桟にプラ材が通っておらず、完璧不良品。補修するにも厳しいところなので、今後の追加分の様子を見て返品交換するしかないかなぁ~、と思っております。

全体的の仕上がりはというと、相変わらずホコリの巻き込みが多いですが、それでも形状・塗装はまあまあと言えそうです。あからさまにいい加減と言えるような雑さはあまり見られないようです。

 
で、1BOX(10個入り)の方ですが、4個目の開封でシークレットが出てきました!!


Photo_3 クモハ12004と書いてあります。あまり実車のことは良く知りませんが、同じ元34系列のオリジナル両運車で、前後とも非貫通化されています。

シークレットが1発で出たのは、鉄道コレクション第2弾以来ですか。まあ、今後意地になって買い足さなくてすむわけですが、肝心なクモハ12のノーマルが現在1台も手元にないことになります。何とか手に入れなくては・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月23日 (金)

「銀河鉄道999」補足 (記念切符) 

先程アップした「銀河鉄道999」に関連して、記念切符を見つけましたのでアップしておきます。

999

表面

999_2

裏面(読みの方向が違うため、角度を変えてアップしています。)

実はこの切符ですが、発行日が昭和54年1月1日となっており、ミステリートレインの運転日とは半年以上のズレがあります。
私自身も、わざわざ発売日に買いに行ったのか、999号運転日にアンドロメダ駅で売っていたものを買ったのか、全く記憶がありません。仮に運転日に売っていたとしたら明らかに無効の切符を売っていたことになりますので、1月1日にわざわざ宝積寺で買ったのかもしれませんが、「この様な切符を買出しに行ったかなぁ~」と???になってしまいます。

いずれにしても、999号運転日の半年も前にこの様な切符を販売してしまったわけですから、このミステリートレインの行先の大きなヒントを与えてしまっていたことになりますね。(笑)

| | コメント (0)

2007年3月21日 (水)

補足情報 入場券(南部縦貫鉄道、大社線)

昨日と本日の記事に関連して、入場券が出てきましたので、参考までにアップしておきます。
Photo

Photo_10

南部縦貫鉄道の終点駅「七戸駅」。発行会社名が裏面に表示されています。

Photo_13   

Photo_12

国鉄時代の大社線「大社駅」入場券。
「旅客車内に・・・」という注意書きが裏面に入るタイプ。西日本で見られます。
ちなみに、九州地方にはこのタイプはないようなので、近畿~山陽・山陰地方に限られているようです。

| | コメント (0)

2007年3月19日 (月)

続:JR東日本の頒布品

皆さん、こんばんわ。

本日、また朝の通勤時において、頒布品をもらいました。
つまらないつなぎですみませんが、お付き合いください。


Photo_3 おや、先日の物とは形が違うぞ???
Photo_4
なぁんだ。メモ用紙でした・・・。でも、Suicaペンギン入り!


今日も大々的に配布していたようなので、首都圏の皆様はもらった方が多いのではないでしょうか?
前回よりはインパクトがありませんでしたが、まあ、タダでもらったので文句は言いません。大事にとっておきます。

| | コメント (2)

2007年3月17日 (土)

JR東日本の頒布品

皆さんこんばんわ。

今日はあまり面白くないネタかもしれませんが、シャレでアップしてみます。

3月15日に出勤で駅の改札を通りがかったとき、駅員さんが何かを配っていましした。どうやら絵柄からSuicaらしいのと、記念品のようなものが入っているのが見えたので、すかさずもらっておきました。大きさからして、Suicaを入れるケースかな、と思っていたのですが。

070315_3 そして、昨日開封してみて、チョット意外でしたので撮影しておいた次第でです。

謎の箱は、パンフレットと一緒にビニール袋に同封されていました。


070315_4 右下が謎の箱。左上はSuicaの大きさ比較用のサンプル。「非売品」の表示がコレクターの心をくすぐる?


070315_5 謎の箱はガムでした。ウォータルゥゥイングキスミント♪♪

この箱は、見方によってはレアですね。この様な広告付きのガムは珍しいのではないでしょうか?JR東日本の目の付け所に感心しますた。

| | コメント (2)

2007年3月12日 (月)

東武鉄道熊谷線 営業廃止記念乗車券

皆さんこんばんわ。

昨日、東武熊谷線の写真をアップいたしましたが、今日はそのとき購入した切符等をアップしたいと思います。
Photo_2

左側が最初に訪れたときに購入したもの。右側が最終日に購入したものです。
基本的にどちらも当時の東武鉄道各駅で取り扱っていたものと同じだと思いますが、入場券の「客車内に立入ることはできません」の文字に若干違いがみられます。
また、熊谷発の乗車券は「○秩」の文字があり、秩父鉄道が委託されて乗車券を発売していることを誇示しているように感じます。


Photo_3
これは車内補充券。様式は国鉄と同形態で、東武線の他の線と兼用されていることが判ります。右下のほうに単独で「熊谷~妻沼」の路線が示されています。西小泉と限りなく近い位置に熊谷線を置いてあるのは、素人目にも意図的な感じがして面白いと思います。
また、乗り入れしている地下鉄線まで表示しているのが興味をそそります。

Photo_4

これは、熊谷線最終日に売り出された記念乗車券です。なかなか綺麗な化粧袋に入っており、「さよなら」なのにさわやかな印象であります。

Photo_7

Photo_8

これは乗車券類ではありませんが、やはり最終日に売り出されたメダルの2枚セットです。桐の箱に入っており、結構高価な感じのするものですが、確か1000円くらいのリーズナブルな価格だったような。
まだ鉄道ではプリペイドカードが世に出ていない頃で、「記念」と言えば記念切符だった時代ですが、このような「記念品」的なものは大変珍しかったのではないでしょうか?
また、当時はキハ2000型のみの配置でしたが、記念切符も然り、SLの時代をかなり強調しているところも、会社のこだわりを感じさせます。

| | コメント (2)

2007年3月10日 (土)

イベントのワッペンを発見しました

平成19年2月25日付けでアップした「憧れの車輌たちVol14(EF5861:イベント篇)」の中でご紹介いたしました「昭和60年7月7日 東大宮操車場にて イベント列車&撮影会」のときのワッペンがあったと思って探しましたが、今日、別の切符類を探していたところ発見いたしましたのでアップいたします。

Photo_9

直径は10cmとかなり大型、裏はシールになっているようです。表面は少しベトベトしており、保存に気を使います。 このイベントのときは、特に切符やクーポンを渡された記憶がありません。という意味では、このワッペンが切符だったということになります。当時、私は身分が国鉄職員でしたので、管内乗車証を持っており特に意識していませんでしたが、帰着した上野から皆さんが地元の駅まで帰るときどうしたのでしょうか???

| | コメント (2)

さよなら5000系(東京メトロ) 

おはようございます。

昨夜は職場の同僚たちともんじゃ焼きを食べに月島まで行ってまいりました。
私の行った店は、大変ボリュームがあり、しかも安いしおいしいと、3拍子そろったお店です。もう、月島行ったらココ!って感じのお店です。

ところで、昨夜は1週間の疲れがたまったせいか早々に寝てしまいアップできなかったのですが、もんじゃの帰りにちょうどパスネットがなくなったので購入しました。それがこのカードです。

5000_3 

東西線の5000系がなくなってしまったのですね。私が鉄道写真を撮り始めた頃には既にあった車両で、そう考えると確かに古い車輌です。同線の国鉄型301系の最後を撮りに行ったときはそこそこ走っていたので、そんなに数が減っているとはあまり思わなかったのですが。(あ、今見たらこの電車、私とほぼ同い年ですね。)
偶然とはいえ、このカードは記念になりました。

| | コメント (2)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »