2017年9月30日 (土)

懐かしい給食のお盆

ちわ。
月初めに行った合宿で、懐かしいものを発見しました。
バーベキューで材料を運ぶ道具がなく、同行者が倉庫からお盆を持ってきてくれたのですが、それが昔懐かしいお盆でした。
 
290909
 
小中学校の給食で使っていたお盆です。
無地のものもあったのですが、右下にあるマークは蕨市のマークなんです。
メチャクチャ懐かしくて思わず写真を撮ってしまいました。
 
片付けに倉庫に入りましたら、数えきれないお盆のほかに、お椀や2つに区切られたお皿、先割れスプーンなど、給食に使用されていた道具が大量にありました。
おそらく、古くなって廃棄すべきものを、まだ使えるためにこのキャンプを伴う施設に持って来たのでしょうね。
 
小学校を卒業してから40年ですからね。まだこのような道具が現役で使用されていることに感心してしまいました。
 
 

にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年9月17日 (日)

ヤマザキランチパック:桔梗信玄餅風

こんばんわ。

台風が遅くてなかなか近づいても来ません。せっかくの3連休も引きこもるしかない状態で、非常に勿体ないですね。

町会合宿から早くも1週間が過ぎてしまいました。

帰り道ですが、高速道に入る前、コンビニに立ち寄りました。
それがたまたまヤマザキデイリーストアだったのですが、店前で一服していたら、ランチパックの桔梗屋信玄餅バージョンの広告がたくさん貼ってあったんです。

1か月くらい前、職場の同僚が信玄餅を買ってきていたので、今回は絶対にお土産に買わないつもりでいましたが、これなら家へのお土産で良いかな?と思い、店内に入ってみました。

棚には1個しかなく、これを手に取ってレジに行ったのですが、同行者が在庫を尋ねると、目の前にいっぱい積んでありました。
実家のお土産も含めて5コ買い!

そしたら、同行者も釣られて複数買い!なんと、店内にあったものが我々一行だけで全部売り切れになってしまいましたw

290910

信玄餅の老舗「桔梗屋」とのコラボ商品らしく、デザインも桔梗屋信玄餅の写真が入っており、見た目にもその特別感が伝わります。

9月1日に発売開始となったようで、なかなかのレアもの。黄な粉にみつが塗り込まれた分、本物の信玄餅のようなパウダー感が一切ありませんので、それが良いかどうかの好みは分かれそうです。
ただ、セコイ話ですが、本場の信玄餅と比べ、同じ材料・味わいと考えれば、ランチパックの方が遥かにボリュームがありますので、コスパとしてはランチパックの方がお得に感じます。

で、この記事をアップするまでネタとしては良いと思っていたんですが・・・

昨日の昼前、夕食の食材の買い出しに近所のヤオコー(スーパーマーケット)に行きましたら、なんと、同じものがフツーに売っていましたbearing

Dsc00751

売価は148円で、やはりコンビニよりも安く、さらに期限間近でなんと118円。

期間限定かもしれませんし、もしかしてご当地ものだと思ってお土産に買ってきたものが、まさか近所で簡単に手に入るものだと思っていなかったので、非常にガッカリしてしまいました。

あの日、韮崎のコンビニで起こった朝9時に完売騒ぎは一体何だったのだろうか・・・crying

| | コメント (2)

2017年9月11日 (月)

クマ肉まである「森のラーメン高須」

こんばんわ。

パソコン買い替えにより久々の更新です。

町会の合宿に行った際、2日目の昼食に幻のラーメンと言われる?ラーメン屋に行きました。
とてつもない辺ぴな場所で、知っている人でないと辿り着けないような場所です。

ちなみに、冬季は除雪されないためか休業のようで、春から秋までの土日のみの営業らしいです。

※訪問は、平成29年9月9日です。

290909_5

入口は怪しい感じが満載です。

290909


基本は外のテーブルのようです。
この日はとても良い感じの気温で、風が心地よい。ただし、蜂とか虫がすごい。

290909_2


椅子は切り出した丸太に座布団。土に接した部分が腐っているので、バランスを取りながらになります。要注意!

290909_3


こちらがお店の入り口だが、みんな外で食べてます。
出来上がったラーメンは、おかみさんがはるばる運んできます。

290909_4

メニューはこんな感じです。
ラーメンは2種類のみ、それ以外に単品の料理があります。

290909_6

話のネタに、シカチャシューとクマチャーシューを頼んでみました。

シカチャーシューは硬めで、臭みはあまり感じませんでした。
一方、クマチャーシューは柔らかく、特に脂身はメチャクチャおいしかったです。

帰りがけにご主人が出てきて話をしていたんですが、シカは自分で捕まえたものを料理しているらしいです。

人数が多かったので、普通より多めに盛ってくれたらしいです。アリガトー!

290909_8

私は山菜塩を頼みました。しょうゆよりもちょっとボリュームがあります。

味はヒジョーにあっさりです。個人の好みもありますので、好きか嫌いかは自己判断で。
単品のチャーシューがヒジョーに濃い味なので、両方一緒だとバランスがとれるか?

ちょうどお昼に掛かった時間で混んでいましたが、食べ終わるとみんなさっさと旅立ってしまい、残ったのは私たちだけ。
主人が出てきてくれて色々と話ができました。ここに盛ってもなんなんで、機会があったらぜひ訪ねてみてください。この時の感じでは、お昼を過ぎれば空いていそうです。


にほんブログ村

| | コメント (2)

2017年8月13日 (日)

吉野家のちゃわん

こんばんわ。
 
またまた久々の更新です。
 
もう1か月くらい前のことになってしまいましたが、実兄から吉野家のちゃわんをもらいました。
 
290812
 
牛丼というとどうしても丼のイメージしかないんで、この小さな茶碗を見てもあまりピンと来ませんでした。
もしかして朝定とかでこの茶碗を使っているのか?と思ったのですが、すごーく昔に朝定を食べたことがありますが、確か丼だったような気がしますね。ここ25年は朝定を頼んだことがないので、現況は知りません。
 
290812_2
 
期間限定のプレゼントのようですが、駆け込みでもらってきたもののようで、既に終了してしまったみたいです。
 
 


にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年8月 2日 (水)

アブラゼミの羽化

こんばんわ。
またまた久々の更新です。
 
昨日、家に帰ってくると女房と実母が玄関で話をしていました。
その横で、セミの幼虫がヨチヨチと歩いていると・・・
しかもバイクに被せたシートをwww
 
放って置いたのですが、1時間くらいしてタバコを吸いに庭に出ると、今度は実兄が何やら眺めています。
なんと、先ほどのセミが出てきていると。
 
Dsc00720
 
毎年、盆踊りのときになるとそこら中にセミが生やけて来るのを目撃しますが、幼虫として木に登っているか、抜けた状態で木の陰を歩いている人にぶつけられておばちゃんの背中にたかっていたりといった目撃はありましたが、羽化している最中のセミは見たことがありませんでした。
 
鳴き出すとやかましいセミでも、やはり誕生の瞬間は感動ものです。 
 
 

| | コメント (0)

2017年7月 9日 (日)

名古屋嬢(笑)

こんばんわ。
 
久し振りの更新です。
 
昨日、103歳で亡くなったおばあちゃんの新盆で、お寺に行ってきました。
と言っても、行ってきたのは女房だけなんですが、なんでも、お寺での定員が3名様までなんですって・・・なんでやねん!
 
名古屋から従妹が、そして女房とその母親の3名のみ。
 
で、名古屋から来た従妹からお土産をもらったということで手渡さセれました。
 
Dsc00713
 
「名古屋城」じゃなくて「名古屋嬢」だってwww
 
そういえば、最近はテレビでもたま~にこの「名古屋嬢」って言葉を聞きますが、それほど話題にはならないですね。
ちょっとググってみたら、愛・地球博から出てきた言葉なんですって。意外と前なんですね。
ちなみに、定義のような説明があって、
 
Dsc00714
 
ということです・・・
おばあちゃんの葬式で名古屋に行ったけど、そんな雰囲気あったかな?
 
とにかく驚いたのが、名古屋駅及び駅ビル内の人混みが「すげ~な~」という印象でした。
 
東京駅や新宿駅、最近では品川駅や赤羽駅もエキナカで混みますが、殆どはいわゆる旅客であり、買い物目的の人たちの雑踏という感じはしません。そういう意味では、池袋の西武・東武みたいな感じなのかもしれませんが、それでもまっすぐ歩けないほどのあの密度は正直唖然としました。八王子とか立川を数倍にした感じですかね。似てるかも。
 
まあそんなところですが、テレビでたまに話題になるも、あまりメジャーではない感じ。ググれば「ブス」が真っ先に出てきます。
近くにいる人やしょっちゅう出張でもある人でないと実感できないとは思いますが、名古屋のお嬢さん、頑張って磨いて下さい。外見だけじゃダメだと思いますけど。
 
 

にほんブログ村

| | コメント (2)

2017年6月28日 (水)

京浜急行電鉄 京急蒲田駅:入場券&領収書

こんばんわ。
 
先日、現場回りで京急蒲田へ行ってきました。
河川系の仕事をやっているとき、京浜急行の立体化関連で来たのはもう15年くらいになりますかね。
もちろん、立体の基本設計やその調査くらいの段階だと思います。しっかりと地べたを走っていました。
 
仕事を離れてからいつの間にか工事が進捗し、工事途中や完成後も同駅を通過したことはあったんですが、下車したのは立体完成後初となります。
 
帰り道に改札を通ろうとしたら、「○○するには入場券がなければ入場できません」みたいなことが書いてあったので、「あっそうか、入場券があるんだったら買ってみようか」と・・・いうことで。
 
Photo
 
あまり私鉄の券売機券の入場券って買ったことがないのですが、これはすごい「濃い」入場券ですね。文字は大きいし太いし。
 
この券面を見る限り時間制限は無いようです。しかし、同社のホームページを見ると、「長時間に亘る場合は,駅係員が事情を伺うことがございます。」とあります。
駅内で写真撮影をするくらいなら良いでしょうが、電車に乗って他駅での撮影を行ったことがバレたりすれば、不正乗車ということでそれなりのペナルティがあるかもしれません。
 
Photo_3
 
ついでに領収書も発行してもらいました。
一般的なJR似のものとはかなり雰囲気が違いますね。領収書らしい体裁に思います。
 
硬券時代はもちろん良かったですが、これくらい各社で個性があると、券売機券でも結構楽しめそうな気がします。子供料金なら半額で済みますしね。

にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年6月26日 (月)

戸田市に蕨町会?

こんばんわ。
 
もう1週間くらい前になってしまいますが、大腸の内視鏡検査申し込みのために大病院に行ってきました。
行き掛け、成り行きで今まで通ったことのない路地を曲がって進んだところ、一旦行き過ぎてから気付き、また戻ってしまいました。
 
290620
 
マナーが悪いとかどうとか、そういったことも気になることではあるんですが、そうではなくて「蕨」に反応したわけです。
 
この場所、既に市境をかなり越えており、戸田市でしかない場所なんですが、「元蕨町会」ってどういうことだ?と、蕨市民としては不思議に思うわけです。
国道17号に近いところですから、旧中山道沿いであることは分かります。つまり、荒川の橋を渡れば蕨宿となるわけですが、今の戸田橋は「荒川放水路」に掛かっており、後から人口で掘られた川です。昔の荒川は、今でいう新河岸川であり、ここから蕨宿まではまだ結構な距離があります。
 
現在の蕨宿とされている位置は、蕨駅から西へまっすぐ突き当たった場所であり、そこからもかなりの距離があります。
なぜ、この位置に「蕨」と名の付く地域があるのか、まったく見当が付きません。
 
戸田市のホームページでもそれらしい記述は見当たらず、???な状態です。
 
コアなネタですみません。
 
 

にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年6月14日 (水)

オレンジカード:(パンダ)トントン誕生日

こんばんわ。
 
パンダが生まれましたね。トップニュースを飾りましたが、上野動物園での出来事だからこそなおさらです。繁殖の難しい動物なので、予断は許さないと思いますが、なんとか1年を乗り切って欲しいものです。
 
Cci20170614
 
トントン(童童)が誕生した時?と思ったら、1歳の誕生日記念だそうです。もっとも、このくらいが遊び盛りで一番かわいいときかもしれませんね。昔はこんなことでもお祭りのごとくオレンジカードが発売されました。
 
今はこうしたカードが絶滅してしまったので、上野駅を抱えるJR東日本がどのような手に打って出るか、楽しみですね。
 
他にも誕生して間もないころとかのカードがあった筈ですので、見つかったらスキャニングしてみたいと思います。
 

にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年5月28日 (日)

記念券売機券:大宮鉄道ふれあいフェア2017

こんばんわ。
 
2017年の「鉄道のまち大宮鉄道ふれあいフェア」は、親ブログ でご紹介を始めましたが、こちらでは、券売機・自動改札機体験で発行されております記念券(券売機券)をご紹介したいと思います。
 
こうした記念券は、前回2010年の時に初めて手にしたものですが、これ以降、ほぼ毎年訪問していながら、いつも立ち寄るのを忘れていました。昨年度は思い出して立ち寄ったのですが、後回しにしていたら早めに店じまいされてしまい、手に入れ損ないました。
よって、今回は通り道に逆らわず、早めにいただきました。
 
Photo
 
こちらが発行に使われている券売機。券売機特有の表示類が一切ないため、非常にすっきりしています。
気になったのは投入金額200000円! 実際にこんなに投入できるんでしょうか?
 
タッチパネルには発行できる記念券の2種類のみ。どちらか1枚かな?と思ったら両方もらえました。それにはタネがありました。
 
Cci20170528
 
こちらはフツーに乗車券サイズ。ヌゥのイラスト入りです。
 
 
Cci20170528_2
 
こちらは縦長の大きいサイズ。過去に手に入れたことが無いので、どのようにデザインが変化しているのか知りませんが、今回は「おかげさまでJRは30周年」で、今年度限定ですね。本来、上下の■■■■■■■はJR各社のコーポレートカラーとなりますが、モノクロ印刷なのでこれが表現できないのが残念です。
 
これを手にすると、直ぐに自動改札機を通る訳ですが、どちらを投入しようかと悩んでましたら、「両方重ねて入れられますよ。」と言われました。
そうか、と思い出しましたが、2枚重ねて投入するのは新幹線くらいしか経験がないので、すっかり忘れていました。
しかも、大きさ違いのきっぷを2枚入れても、キッチリと重なって出てくるんです。ほんと、ニッポンの技術力(配慮力)はスゲーなぁと思いました。
 
来年も行けるかどうかわかりませんが、忘れないようにしたいと思います。
 
 

| | コメント (0)

«悲報 「明治カール」が東日本で絶滅・・・